PR

足高神社|市街地を一望でき、春には桜も見事な神社【倉敷市笹沖】

足高神社 パワースポット
足高神社
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県倉敷市笹沖にある「足高神社(あしたかじんじゃ)」は、市街地の小さな山、足高山の頂上に鎮座する神社です。
足高山の山頂周辺は足高公園として整備されており、境内も広く、社殿も立派です。正月には大きな干支の絵馬が更新されます。

足高神社の境内

足高山は400年前は島であり、東西の航路交通の要所で潮渦が巻いていたと伝えられています。
通過する船は皆、帆を下げ、足高の神に敬意を表し難を逃れたため、「帆下げの宮」と称えられ、崇拝されました。海路は現在、国道2号線(旧バイパス)となり、船の代わりに車の交通安全にご利益があるとされています。

足高神社の景色

平安時代の醍醐天皇の延長5年(927年)に編纂された延喜式神名帳に記載されており、備中18社の中でも最も古い社のひとつです。

足高神社の鳥居

約1.8キロメートル北にある鶴形山には、倉敷市の総鎮守である阿智神社があります。

スポンサーリンク

足高神社のおすすめポイント

足高神社の階段

  • 周囲に山がないため倉敷市内を一望することができます。
  • 春シーズンには見事な桜が咲き誇ります。
  • 毎年、新しい干支が描かれた大きな絵馬をお正月に更新しています。
  • 神社の裏手には広い公園がありのんびり過ごすことができます。

足高神社の初詣

足高神社の絵馬

足高神社の初詣は、毎年多くの参拝客で賑わいます。参道の階段に行列ができることも。

境内には大きな干支の絵馬が飾られており、正月に新しい干支に更新されます。
おみくじは、恋みくじや子供向けのおみくじなど複数用意されており、お守りもさまざまな種類が取り揃えられています。

足高神社のおみくじ

足高神社の様子・口コミ

南側には約50段ほどの石段がありますが、石段が微妙に直線的でないため、登る際にはご注意ください。神社の正面には、鐘、賽銭箱、そして珍しいことに、参拝者がメッセージを書き込むためのノートが設置されています。
山頂からの景色が素晴らしいため、遠方から訪れる参拝者も多いようです。

社務所は神社の右側に位置しており、おみくじ、お守り、そして御朱印の取り扱いがあります。おみくじには通常のおみくじ、恋みくじ、子供向けのおみくじなどが用意されており、それぞれ100円で購入できます。
また、御朱印は季節により、御朱印帳に直接記入していただけます。お守りもさまざまな種類が取り揃えられています。

境内は広くはなく、おおよそ10分ほどで一周することができます。神社以外にも小さな祠がいくつかあり、御朱印を待っている間に訪れるのにちょうどいい場所です。
神社の裏手(北側)から降りると、すぐに公園があり、散歩がてら立ち寄る人も多いです。

毎年、新しい干支が描かれた大きな絵馬をお正月に更新しています。周りには樹木が茂っていますが、周囲に山がないため倉敷市内を一望することができます。

 

 

足高神社の詳細情報

施設詳細情報
施設名 足高神社(読み方:あしたかじんじゃ)
所在地 岡山県倉敷市笹沖1033
交通アクセス JR倉敷駅より車で約12分、徒歩で約51分
笹沖 大高バス停から徒歩約15分
駐車場 あり 150台(足高公園の駐車場含む)
営業時間 3月15日:祈年祭
10月第2土日:例祭(秋祭り)
11月28日:新嘗祭
休業日 なし
利用料金 参拝無料
問合せ先 086-425-7292(足高神社)
公式サイト 岡山県神社庁
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷市には「足高神社」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました