PR

黒沢山 萬福寺|日本三大虚空菩薩の一つがある寺院【岡山県津山市】

黒沢山 萬福寺 パワースポット
黒沢山 萬福寺
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

黒沢山 萬福寺(くろさわやま まんぷくじ)」は、岡山県津山市にある寺院です。

和銅元年(西暦708年)正月十三日、黒沢山の檜の木に神様が降り立ったといわれています。
ちょうどその時、そこに居合わせた惣薪太夫という猟師が後に僧となって堂を開いたのが、萬福寺の始まりとされています。

黒沢山 萬福寺からの展望

黒沢山 萬福寺は福一満で日本三所の福地と言われており、昔は源氏・北条氏・足利氏などが遠くから足を運び信仰をしていたとも記録されています。

スポンサーリンク

黒沢山 萬福寺のおすすめポイント

十三参り

十三参りとは子どもの生まれて初めての厄除けとして知られています。

萬福寺を開堂した神様に様々なご利益を授かるという儀式として伝えられています。

黒沢山 萬福寺の様子・口コミ

日本三所虚空蔵菩薩のお寺さんでした。境内から眼下に広がる雲海はなかなか見れれないくらい見事だったようです。ご利益バッチリ!
県道343号から、お寺方面に曲がる交差点には、石造りの大きな仏さま、福寿観音が立っていました。そこから先は、要所要所に案内看板がある。
ただし、道幅のかなり狭い区間が1km以上続くので、運転に自信ない方にはおすすめできません。
境内に駐車スペースあり。展望デッキ、庫裏、大師堂あり。そこから階段をのぼった先に本堂があります。

この地域では、数えで13歳のときに虚空蔵菩薩にお参りする十三参りのお寺となります。
冬季に行われる十三参りでは、徒歩でお参りしなければいけません。
それ以外の季節はクルマやバイクでもいけますが、道中は険しいので離合に自信がなければ、おすすめしません。
ただ、お寺からの眺望は素晴らしく、津山市街を一望できます。
山頂近くの山寺です。景色もよく脚力に自信のある方は登山してはどうでしょうか?私は、車で参りました。

旧正月の頃(現在は第四週の金土日)には十三詣りの参詣者で賑わう。時候により雲海が見えるとのことで、土日も早朝より参詣者の姿が見えた。本堂裏の参道を上がれば、奥の院「求聞持の寺」「護摩堂」があり、十三詣りの会式には、数え年13歳前後の子ども達、受験生の合格祈願などで賑わう。
コロナ禍であっても、それを感じさせない屋台とかの賑わい(笑)
晴れていたら景色は素晴らしいし、なにかヒーリングパワーが得られるような気がします
娘の十三参りをしました。事前に電話で予約。他の数人の子供たちと一緒にお払いをしてもらいます。山道はかなり道幅が狭くてガードレールがなく、ヘアピンカーブがあったり、ちょっとドキドキしましたが、お寺の玄関先まで車で行けます。(対向車にご注意)
お払いを受けている間、山頂からの素晴らしい眺めを満喫。標高が高いので市内の気温より低く、寒さ対策が必要です。お払い料金は5000円、お札とお守り、絵馬を頂き、絵馬はその場で奉納しました。

黒沢山 萬福寺の詳細情報

施設詳細情報
施設名 黒沢山 萬福寺(読み方:くろさわやま まんぷくじ)
所在地 〒708-0812 岡山県津山市東田辺1596
交通アクセス 中国自動車道院庄ICから約25分
JR津山駅からタクシー約20分
駐車場 普通車8台
※山道は狭くガードレールもない箇所があります。自信がない方はタクシーを使いましょう。
営業時間 拝観自由
休業日 なし
利用料金 拝観無料
問合せ先 0868-27-0316
公式サイト 黒沢山 萬福寺公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には、「黒沢山 萬福寺」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました