PR

岡山県で紫陽花(あじさい)が咲き誇る名所まとめ16選【2024年最新】

岡山県で紫陽花(あじさい)が咲き誇る名所 まとめ記事
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

紫陽花(アジサイ)が咲き誇る6~7月頃の季節には、多くの人々がその美しさを楽しむためにあじさいの名所を訪れます。
岡山県は、恵まれた気候により四季折々の美しい景色が広がる素晴らしいスポットが沢山あります。

そこで今回は、岡山県で紫陽花(あじさい)が見頃を迎える名所をまとめました。
これから紹介する場所は、どれも素晴らしい魅力を持っています。一緒に岡山県の美しい紫陽花を堪能しましょう!

スポンサーリンク

吉備津神社の紫陽花【岡山市北区】

吉備津神社のアジサイ

吉備津神社はアジサイの名所としても知られています。
本殿裏手から続く全長360mにもおよぶ回廊の途中から、岩山宮まで続く紫陽花は思わず歓声があがるほどあじさい一色に染まります!

吉備津神社の回廊全体

あじさい庭園を目当てに、例年多くの観光客で賑わっています。

吉備津神社の紫陽花

施設詳細情報
施設名 吉備津神社(読み方:きびつじんじゃ)
所在地 岡山県岡山市北区吉備津931
交通アクセス 電車:JR桃太郎線 吉備津駅から徒歩約10分
車:岡山総社ICから車で15分
駐車場 あり(無料)
利用料金 見学自由
問合せ先 086-287-4111

美咲花山園の紫陽花【岡山県美咲町】

美咲花山園

美咲花山公園は、20haの広大な山々に、春は椿や桜、5月には石楠花、ヤマブキ、藤が咲き誇り、初夏には紫陽花(あじさい)と山ぼうしが咲き誇るフラワーガーデンです。

中でもあじさいと牡丹が有名で、あじさいは100種類、牡丹は350種類もあります。あじさいのシーズン6月上旬~6月中旬には2万株のあじさいの花が咲き乱れ、息をのむほどの数のアジサイが咲き誇る高原の中で散策を楽しめます。

美咲花山園1

施設詳細情報
施設名 美咲花山園(読み方:みさきはなやまえん)
所在地 岡山県久米郡美咲町北2822
交通アクセス 中国自動車道院庄ICから約30分
駐車場 あり(普通車200台、バス10台)
営業時間 9:00~17:00
紫陽花(アジサイ)の見頃:6月上旬~6月中旬(100種類・約2万株)
休業日 開園期間4月中旬~11月下旬
(※準備の都合で休園の場合があり事前に電話で要確認。)
利用料金 大人 500円、子ども(小学生以上) 300円
問合せ先 0867-27-9800

たけべの森公園のあじさいロード【岡山市北区】

たけべの森公園あじさいロード

広大な敷地にキャンプ場や桜の名木園を備えた「たけべの森公園」の両脇に3.5kmの紫陽花(アジサイ)ロードというあじさいの名所があります。

料金所から入園ゲートまで約30品種3500株のあじさいが、3.5キロに渡って一斉に花を咲かせる光景は見ものです。見頃は6月中旬から7月初旬となっており、6月中旬まではホタル観賞も楽しめます。

たけべの森公園の紫陽花

詳細情報
施設名 たけべの森公園
所在地 岡山県岡山市北区建部町田地子1571-40
交通アクセス 山陽自動車道岡山ICから車で約45分
営業時間 9:00~17:00
※夏期:9:00~18:00(7月15日~8月31日)
定休日 月曜日(祝日の時は翌日)
・桜まつり期間中及び夏休み期間中は月曜日開園
・冬季期間中は毎週月・火曜日が休園日
料金 入園料:大人300円、小人200円
プール:大人 1,290円 小人(小・中学生)860円 幼児(3歳以上)430円
キャンプ:宿泊 1サイト 2,856円 デイキャンプ 大人489円 子ども377円(一人当たり)
駐車場 普通車150台
問合せ先 0867-22-3111(たけべの森公園)

深山公園(みやま公園)の紫陽花【岡山県玉野市】

深山公園(みやま公園)の紫陽花

深山公園(みやま公園)」は、200haの広大な自然を生かして作られた公園で、園内には桜、梅、椿、ツツジ、モミジなど300種15万本の花木など四季折々の自然を楽しめます。

深山公園の紫陽花は、水路沿いに約3,500株植えれらていますが、園内が広いのもあって群生している場所は少ないです。

詳細情報
施設名 深山公園(みやま公園)
所在地 岡山県玉野市田井2丁目4490番地
利用時間 9:00〜16:30
交通アクセス 岡山市より国道30号を宇野方面に車約40分
JR宇野線備前田井駅から徒歩約20分
料金 ドッグラン:500円
深山イギリス庭園:大人200円 65歳以上100円 小学生100円
駐車場 800台(無料)
問合せ先 0863-21-2860(公財 玉野市公園緑化協会)

津山城 鶴山公園の紫陽花【岡山県津山市】

津山城 鶴山公園の紫陽花

日本100名城にも選ばれる津山城(鶴山公園 ‐ かくざんこうえん)は、県内でも1・2位を争う桜の名所と知られていますが、1,000本の桜だけでなく、紫陽花や藤、ツツジや紅葉など四季折々の景観を楽しむことができます。
津山城と紫陽花のコラボレーションは見ものです!

津山城 鶴山公園とアジサイ

施設詳細情報
施設名 津山城(鶴山公園)
所在地 岡山県津山市山下135
営業時間 4~9月:8:40~19:00、10~3月:8:40~17:00
※紫陽花(アジサイ)の見頃は6月中旬~ 6月下旬
定休日 12月29日~31日
交通アクセス JR津山駅より徒歩約10分
駐車場 普通車30台、バス6台(津山観光センターを利用)
利用料金 大人310円、小人(中学生以下)無料
問合せ先 0868-22-3310(津山市観光協会)

蒜山ハーブガーデン ハービルの紫陽花【岡山県真庭市】

蒜山ハーブガーデン ハービルの紫陽花アップ

蒜山ハーブガーデン ハービルは、蒜山三座を望む西茅部に植物を通じて都市部とのコミュニケーションをすることを目的として作られた施設です。広大な敷地に約1万株のラベンダーをはじめ、約3,000株の紫陽花も鑑賞できます。
広いドッグランもあるのでペット連れの方にもオススメのスポットです。

蒜山ハーブガーデン ハービルと紫陽花

施設詳細情報
施設名 蒜山ハーブガーデン ハービル
所在地 岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
交通アクセス 米子自動車道蒜山ICから約5分
駐車場 普通車80台、バス8台
営業時間 9:00~16:30(季節によって営業時間の変更があります)
紫陽花(アジサイ)の見頃:6月下旬~7月上旬(約2,000株)
7~8月は無休、4月~11月は毎週水曜日(祝・祭日を除く)
休園日 冬季閉園(11月~3月)
利用料金 入場料:大人300円、中・高生200円、小学生以下無料
年間パスポート500円
ハーバリウム体験1000円(30分)
リース作り体験1000円(一時間)
問合せ先 0867-66-4533(蒜山ハーブガーデン ハービル)

長法寺の紫陽花【岡山県津山市】

長法寺

長法寺」は、梅雨の時期6月中旬~ 7月上旬になると紫陽花(アジサイ)が咲き誇る「あじさい寺」として親しまれているお寺です。
津山市街地に近くアクセス便利な立地です。

約3,500株のアジサイが咲き誇り、その美しさを鑑賞する目的で県内外から多くの人々が訪れます。

長法寺の入口

施設詳細情報
施設名 長法寺(読み方:ちょうほうじ)
所在地 岡山県津山市井口246
交通アクセス 中国自動車道院庄ICから車で約10分、津山ICから車で約20分
JR津山口駅から徒歩約5分
シーズン 紫陽花:6月中旬~ 7月上旬
駐車場 普通車20台
利用料金 拝願無料
問合せ先 0868-22-6436(長法寺)

大瀧山西法院の紫陽花【岡山県備前市】

大滝山 西法院

大滝山 西法院」は、通称あじさい寺と呼ばれ、参道には約40品種、約1500株の色とりどりのあじさいが咲き誇ります。

院内中心部を流れる谷川の上流には滝があり、国の重要文化財である三重塔とあじさいを収める写真のベストスポットは境内前の駐車場だそうです。
毎年6月18日~26日頃にあじさい祭りが開催されます。

大滝山 西法院の滝

施設詳細情報
施設名 大滝山 西法院(読み方:おおたきさんさいほういん)
所在地 岡山県備前市大内995
交通アクセス 山陽自動車道和気ICから約15分
JR香登駅または伊部駅からタクシー(車)で約10分
駐車場 普通車30台、中型バスも可
営業時間 8時~18時
シーズン 紫陽花(アジサイ):6月中旬~7月上旬、約40品種、約1500株
利用料金 拝願無料
問合せ先 0869-66-9619(大滝山西法院)

別格本山大聖寺の紫陽花【岡山県美作市】

大聖寺の紫陽花まつり

別格本山 大聖寺」は、行基によって山岳仏教の聖地として開山された真言宗のお寺です。
あじさいの名所としても知られており、毎年6月~7月になるとあじさい祭りや七夕祭りといったお祭りも開催しています。

5000株以上のあじさいが咲き、近県からも多くの観光客が訪れて賑わいをみせます。

別格本山 大聖寺の看板

施設詳細情報
施設名 別格本山 大聖寺(読み方:べっかくほんざんだいしょうじ)
所在地 岡山県美作市大聖寺1
交通アクセス 美作江見駅から車で15分
中国自動車道美作ICから車で20分
駐車場 あり(100台)
営業時間 8:00~16:00
利用料金 通常は無料(あじさい祭り期間中は入場料500円、駐車場料500円)
問合せ先 0868-76-0001

児島 あじさいの壁【岡山県倉敷市】

児島あじさいの壁

6月のあじさいのシーズン、インスタのハッシュタグを中心に人気が出てきているあじさいの壁という岡山県倉敷市児島のスポットが人気になりました。

土手沿いに咲く紫陽花が密集して植えられており、まるであじさいの壁のように見えることからこう呼ばれています。
広い場所ではないですが、いかに多くの紫陽花に囲まれいるように見せるかがポイントだそうです!

児島あじさいの壁アップ

施設詳細情報
施設名 児島あじさいの壁
所在地 岡山県倉敷市児島稗田町3984(マップ
交通アクセス 児島駅から車で9分
駐車場 なし(路肩や近隣店舗にて駐車)
営業時間 特になし
利用料金 無料
問合せ先 特になし

種松山公園西園地の紫陽花【岡山県倉敷市福田】

種松山公園西園地の紫陽花(あじさい)

種松山公園西園地」は、種松山山頂付近にあるアスレチック遊具もある広い総合公園です。
春になると彼岸桜、ソメイヨシノ、八重桜といった約1,300本の桜が咲き誇る桜の名所ですが、梅雨の時期6月上旬~6月下旬には約13000本もの紫陽花(あじさい)が訪れる人々を魅了します。

園内の至る所に紫陽花は見られますが、テニスコート付近をぐるりと囲む、藤棚沿いの「アジサイの小路」がオススメです。

種松山公園西園地の藤

施設詳細情報
施設名 種松山公園西園地(読み方:たねまつやまこうえんにしえんち)
所在地 岡山県倉敷市福田町福田426-1
交通アクセス 瀬戸中央自動車道水島ICから車で約15分
JR倉敷駅から車で約30分
駐車場 普通車290台、バス5台
営業時間 終日利用可
利用料金 無料
問合せ先 086-426-0200

花の山寺 普門寺の紫陽花【岡山県真庭市】

普門寺の紫陽花

普門寺」は、別名「花の山寺」と呼ばれ、春はしゃくなげ、初夏には紫陽花、夏にはゆうすげ、秋にはそばの実など四季折々の美しい景色を楽しめることで有名な寺院です。

紫陽花(あじさい)の見頃は、例年6月中旬~6月下旬頃です。境内や周辺のかやぶき屋根の建物が青や紫など約3,000株ものアジサイに彩られ、6月にはあじさい祭りも開催されます。

普門寺の紫陽花オブジェ

施設詳細情報
施設名 普門寺(読み方:ふもんじ)
所在地 岡山県真庭市田原山上2127
交通アクセス JR美作落合駅からタクシー約15分
駐車場 普通車80台、バス10台
シーズン 紫陽花(アジサイ):6月中旬~6月下旬(約3,000株)
利用料金 無料
問合せ先 0867-52-0739(普門寺)

大山あじさいロード(大山展望台)【岡山県美作市】

大山展望台」は、湯郷温泉街を一望できる展望台です。
悠々と流れる吉野川、遠くには岡山県最高峰の後山(うしろやま)、那岐山、津山盆地の向こうの山々まで眺望できる絶景スポットです。

大山展望台

6月中旬〜7月中旬頃、大山展望台へ向かう約2㎞までの区間路肩には、「あじさいロード」という三千株もの紫陽花(アジサイ)が咲き誇るスポットがあります。

大山展望台のあじさいロードと七夕夜市

※カーブや坂道の途中に駐車はしないでください。

施設詳細情報
施設名 大山展望台(読み方:おおやまてんぼうだい)
所在地 岡山県美作市巨勢656-1
交通アクセス JR林野駅から車で約20分
駐車場 普通車30台
営業時間 24時間
シーズン 6月中旬〜7月中旬頃
利用料金 無料
問合せ先 0868-72-6693(美作市観光振興課 )

済渡寺の紫陽花【岡山県新見市】

済渡寺(さいどうじ)

済渡寺(さいどうじ)」は、真っ白な鳥居がいくつも連なっている様子がユニークで、フォトスポットとしても人気となっている神社です。

花菖蒲(はなしょうぶ)と紫陽花(あじさい)の寺としても有名で、11000株ものアジサイが咲き誇る7月上旬は圧巻の風景を見ることができます。

済渡寺11000株の紫陽花

施設詳細情報
施設名 女人高野 済渡寺(読み方:さいどうじ)
所在地 岡山県新見市法曽661
交通アクセス 電車:最寄りの駅はJR伯備線の井倉駅です。
車:中国道 新見ICから25分 /岡山道 賀陽ICから35分
駐車場 あり
シーズン 7月上旬ごろ
問合せ先 0867-75-2407

弥高山公園の紫陽花【岡山県高梁市】

弥高山公園キャンプ場のつつじ

弥高山公園」は、雲海が見えることで有名な標高654mの弥高山にある広大な公園内とキャンプ場です。
10万本のツツジが全山を覆い、梅雨の時期にはアジサイ、秋は紅葉が迎えてくれる四季折々の自然が満喫でき、キャンプ場、、ロッジなどのアウトドア施設が充実しています。

弥高山公園の紫陽花

詳細情報
施設名 弥高山公園(読み方:やたかやまこうえん)
所在地 岡山県高梁市川上町高山4301-1
交通アクセス 岡山自動車道賀陽I.Cから車で60分
山陽自動車道笠岡I.Cから車で60分
JR伯備線備中高梁駅から車で50分
または川上バスセンター行き備北バス25分終点下車(乗換)
弥高山・高山市行きバス20分弥高山入口下車
駐車場 普通車200台(大型バス対応可)
営業時間 8:30~17:00
閉園日 12月30日から1月4日まで
問合せ先 0866-48-2830

ウッドパーク声ヶ乢の紫陽花【岡山県津山市】

ウッドパーク声ヶ乢の紫陽花

ウッドパーク声ヶ乢(こえがたわ)」は、標高530mから津山市の町並みを一望することができる広戸仙への登山口にあたる自然公園です。
6月中旬~には約2,000本の紫陽花を見に毎年多くの人々が訪れ、春にはソメイヨシノやヤエザクラ、など1200本の桜が咲き誇りライトアップもあります。秋には紅葉も楽しめます。

施設詳細情報
施設名 ウッドパーク声ヶ乢(読み方:こえがたわ)
所在地 岡山県津山市市場
交通アクセス 中国自動車道津山ICから約20分
駐車場 普通車300台
営業時間 桜(サクラ):4月中旬~下旬(約1,200本)
紫陽花(アジサイ):6月中旬~(約2,000株)
紅葉:11月中旬~下旬
利用料金 無料
問合せ先 0868-32-7024(津山市勝北支所)

さいごに

以上、岡山県のあじさいの名所を紹介しました。
岡山県で紫陽花を楽しむなら、この記事で紹介した名所をぜひ訪れてみてください!

以下のスポットを紹介しました。

岡山県は、恵まれた気候と四季折々の美しい景色が広がるスポットが沢山あるので、紫陽花の美しさに心を奪われること間違いなしです。ぜひ、友達や家族と一緒に訪れて、素敵な思い出を作ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました