PR

津山市神代梅の里公園|中国地方最大級!約二千本の梅林が咲きそろう【梅まつり】

津山市神代梅の里公園 公園
津山市神代梅の里公園
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県津山市にある「津山市神代梅の里公園(つやましこうじろうめのさとこうえん)」には、約4ヘクタールの園内に鹿児島紅梅・八重寒梅・寒紅しだれ梅・鶯宿・南高・甲州小梅など紅白あわせて14品種の梅の木が約2,000本植えられています

梅の見ごろを迎える3月には「梅まつり」が毎年開催されます。

山頂へと続く遊歩道は紅梅で覆われ、その光景はまるで花のトンネルのような幻想的な美しさに引き込まれます。ぜひ、梅の花の甘い香りに春の訪れを感じながら散策してみませんか。

津山市神代梅の里公園の梅

また、頂上の展望台からの眺めも抜群で、遥か遠くの山並みが一望できます。頂上付近にはベンチがあるので、お弁当を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

津山市神代梅の里公園の梅まつり

津山市神代梅の里公園の梅まつりは、公園の梅が満開となる時に行われるお祭りです。
岡山県北の風物詩、中国地方最大級2,000本の梅の花が咲き揃う「梅まつり」の見ごろは、毎年3月中旬あたりになります。

例年であれば、梅まつり中に演芸や餅投げなどのイベントがあります。
また、テント村で屋台の出店などもあります(ホルモンコロッケ、焼きそば、うどん、ぜんざい、ホルモンカレーなど)。

津山市神代梅の里公園の梅まつり

津山市神代梅の里公園のおすすめポイント

  • 山一面に咲く梅林は見応えあり!
  • 桜もいいですが、梅のお花見もおすすめ!
  • 梅の開花に合わせて「梅まつり」が開かれる

津山市神代梅の里公園の様子・口コミ

梅まつりの時に訪れました。梅の花が美しく咲いていました。イベント会場にはいくつかの屋台があり、食事を楽しむことができました。
津山の名物であるホルモンうどん、焼きそば、ホルモンコロッケ、ぜんざい、うどん、ホルモンカレーなどが販売されていましたが、お昼過ぎにはすぐに品切れになり、食べられなかったお客さんもちらほらいました。

梅の花が紅白、ピンク、黄色、しだれなど、様々な種類の花が咲いており、美しい景色を楽しめます。頂上付近にはベンチがあり、家族連れがお弁当を楽しんでいました。駐車場は常に満車でしたが、入れ代わりがあり、渋滞はありませんでした。

今回訪れた時は3月14日の午前中でしたが、梅の花はまだ見頃には至っていないようでした。ただ、一部の木にはかなりの数の花が咲いていたので、それだけでも楽しむことができました。入園料が無料で、この規模の園内が無料で見学できることはありがたいことです。
私が訪れたのは平日の昼間だったため、人混みもまばらで、売店の方の対応もとても良かったです。
ただし、雨の後で園内が湿っていたため、滑りやすい場所もあり、足元には注意が必要でした。

久しぶりに梅林を訪れました。ここ数日の暖かさのおかげで、たくさんの梅が咲いていました。歩道を歩くと、梅の香りが漂ってきて、癒されました。
枝垂れ梅は、咲いているものもありましたが、展望台横のトイレ付近の枝垂れ梅はまだ咲いていませんでした。枝ぶりが素敵だったので、満開の時に見たかったです。
剪定はされていないため、観賞用としては少し荒れ気味でしたが、野草がきれいに咲いていて、テントウムシを発見したり、梅にミツバチが来ているのを見たりと、のんびりとした時間を過ごせました。
ただ、階段や坂道が多いため、ベビーカーを使用している方はかなりの体力が必要かもしれません。

津山市神代梅の里公園のまとめ情報

施設詳細情報
施設名 津山市神代梅の里公園(読み方:こうじろうめのさとこうえん )
所在地 岡山県津山市神代622-1
交通アクセス 中国自動車道院庄ICから車で約10分
駐車場 86台、バスも可
営業時間 終日利用可
梅まつり:毎年2月中旬~3月
休業日 なし
利用料金 無料
問合せ先 0868-57-2075(梅の里管理組合)
公式サイト 津山市神代梅の里公園
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には「神代梅の里公園」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。
岡山後楽園みやま公園も梅の花を観覧できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました