津山さくらまつり|約1000本の桜が咲き誇る鶴山公園の大人気イベント【津山市】

津山 さくらまつり1 イベント情報
津山さくらまつり
スポンサーリンク

約1000本の桜が咲き誇る津山城(鶴山公園)は、「日本さくら名所100選」に選定されています。

岡山県下一の桜の名所とも称されることもあり、お花見時期に開催される「津山さくらまつり」では、毎年多くの人が訪れ、沢山の屋台が立ち並び、太鼓の演奏や踊りイベントが開催されています。

津山さくらまつりの様子

津山城跡にソメイヨシノ、ヤエザクラ、オオヤマザクラなどが咲き誇り、本丸から見下ろす桜の絨毯は絶景です。
夜はライトアップされ、美しく幻想的な夜桜を楽しめます。

津山さくらまつりフライヤー

津山さくらまつりフライヤー

衆楽園でも琴と尺八の演奏などの和を感じさせるイベントが同時開催されます。

スポンサーリンク

津山さくらまつりのおすすめポイント

  • 津山城を取り囲むように咲き誇る約1000本の桜は圧巻です!
  • 数多くの屋台が出店するのでグルメも存分に楽しめます。
  • 備中櫓の前のニノ丸広場は、「貸七輪」でバーベキューが楽しめます。
  • イベントステージ前のグルメテントでは、津山名物のホルモンうどんや津山黒豚餃子などが販売されます。
  • 天守閣跡から眺める桜のじゅうたんは、美しく癒されます。

津山 さくらまつり2

スポンサーリンク

津山さくらまつりの駐車場

普段の津山城・鶴山公園は無料駐車場があるのですが、津山さくらまつりの時期はほぼ有料の駐車場になります
観光名所だけあり、10時頃行っても周辺の駐車場はどこもほとんど満車になってしまうほどです。

以下が公式が提供している駐車場マップです。
津山さくらまつりの駐車場

駐車場は、鶴山公園で120台程と、周辺に60台から80台程停められる場所が点在し、津山駅周辺にも駐車場があるので停めることができます。
また、近隣の駐車場は沢山ありますが、場所によって値段が違います。

ハローワーク前の駐車場は1時間200円でしたが、臨時駐車場は500円(これは時間指定がないのかと思います)と書いてある所もあります。

満車で一見入れなそうでも、有料駐車場の入口前で順番待ちしていると入れるので、津山城・鶴山公園の近くに駐車したい場合はパーキングの前で順番の車列に並びましょう

スポンサーリンク

津山さくらまつりの様子・口コミ

沢山の桜の古木があり丁寧に維持管理されている。一本一本の桜の木の容姿が素晴らしく花が咲いていないない春以外でも古木の容姿が観るに値する。

天気もよかったので想像してたよりも素敵な桜が楽しめるのでやっぱこの時期に訪れて正解です。それに本格的な津山ホルモンうどんの屋台にてご当地グルメも堪能できお腹も満足できました。

満開の時は、大勢の人で賑わいます。駐車場は、鶴山公園で120台程と、周辺に60台から80台程停められる場所が点在し、津山駅周辺で停めることになります。

全く持って見事な桜です! 桜は見上げて見るものだと思ってましたが、城郭から見下ろした桜もなかなかよそでは見られない!
これからサイクリングで吉井川を下り、片鉄ロマン街道を経由して和気に向かいます。

一面が桜に覆われ(菜の花も点在)、桜のお花を下からも、横からも、直近からも、上からも、愛でることができます。
もちろんお花見弁当も楽しめますよ〜
お店も出ていますし、週末にはイベントも開催されるようです。 私的には今日買った中津唐揚げがすごく美味しかったです。Sサイズ500えん。4から5こ入っています。一個が大きくて良かったです。
スポンサーリンク

津山 さくらまつりの詳細情報

イベント詳細情報
イベント名 津山さくらまつり
開催期間 2023年未定(毎年3月~4月)
会場 岡山県津山市山下135 津山城(鶴山公園)、
声ケ乢、尾所の桜、レイクパークKAMO
交通アクセス JR津山駅から徒歩約10分
営業時間 8:40~17:00
桜まつり開催時は夜間ライトアップの為延長あり
料金 津山城入場料金:大人(高校生以上)310円、中学生以下無料
駐車場 津山観光センター駐車場:普通車30台、バス6台
※期間中は臨時駐車場あり
問合せ先 0868-22-3310(津山市観光協会)
リンク 津山市イベントスケジュール
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には「津山さくらまつり」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました