PR

圀勝寺|4月上旬が見頃!樹齢300年の美しいツバキの絨毯は必見【岡山県矢掛町】

圀勝寺 パワースポット
圀勝寺
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県矢掛町にある「圀勝寺(こくしょうじ)」は、椿で有名なスポットとして知られるお寺です。
奈良時代に中国に遣唐使として渡った郷土の学者である吉備真備にゆかりがあります。

圀勝寺の社務所

圀勝寺の境内には、町指定天然記念物にも指定されている樹高8m、樹齢350年を超えるといわれる、大きく立派な八重の椿があり、4月上旬から中旬にかけて八重の花をつけ、落ちた花が樹下に真紅の絨毯を織り成します。

圀勝寺の椿

深い緑の葉と色鮮やかな赤い花々の対比が素晴らしく、シーズン中は毎年多くの見物客が訪れます。
毎年4月の第2日曜日に「つばき祭り」が行われ、境内が公開されています。

圀勝寺の手洗い

スポンサーリンク

圀勝寺のおすすめポイント

  • 4月上旬から下旬が椿の美しい風景の見頃です。
  • 「つばき祭り」では椿の絨毯が美しく出来上がり、イベントも開催します!
  • 駐車場が完備されています。

圀勝寺のつばき祭り

圀勝寺の椿祭り

毎年4月第2土曜日 9:00~15:00に開催されます。

無料のお茶、鯛焼き(1人1個)のお接待が受けられます。(なくなり次第終了です)
お抹茶の野点があります(500円)10:30~13:30
三谷小学校による地域学習発表会があります 11:15~11:35

圀勝寺のつばき祭り

雨天の場合、おもてなしは中止となります(椿の鑑賞はできます)

圀勝寺の様子・口コミ

この椿の写真はいろいろな場所で見かけて知っていましたが、昨日ラジオで見ごろだと言っていたのを聞いて初めて訪れてみました。普通、このような場所は写真があまりにも素晴らしくて実際に見るとがっかりすることが多いのですが、この椿は想像を超えるほど美しくて感動しました。手入れが行き届いた美しい境内の奥にある巨木の椿は見事でした。
また、来年も見に行きたいと思います。

いに訪れることができました。 有名な赤い絨毯の椿は、見頃を少し過ぎていました。 地元の人によると、今年は例年より10日ほど早く開花したとのことです。
花の3分の1くらいが茶色になっていましたが、椿の絨毯は見ごたえがありました。
8日の祭りまで持ってくれるといいのですが。
お寺への道には赤いのぼりが立っているので迷わないで行けますが、道が狭いのでちょっと不安になります(笑)駐車場は、案内係の方の指示に従ってください。

多聞寺の住職さんが兼務しており、御朱印も多聞寺で受け取ることができました。(現在も御朱印をやっているかは不明なので要確認)

圀勝寺の詳細情報

施設詳細情報
施設名 圀勝寺(読み方:こくしょうじ)
所在地 〒714-1211 岡山県小田郡矢掛町東三成1344
交通アクセス 山陽自動車道鴨方ICから約20分
井原鉄道三谷駅から徒歩約15分
駐車場 普通車10台
営業時間 椿(ツバキ)の見頃:4月上旬
利用料金 無料
問合せ先 0866-82-0629(圀勝寺)
0866-82-1016(矢掛町役場産業観光課)
公式サイト やかげ観光ネット
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

矢掛町には「圀勝寺」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました