勝山町並み保存地区|のれんの町がノスタルジックに彩る旧宿場町を散策【真庭市】

勝山町並み保存地区 お出かけ
スポンサーリンク

岡山県真庭市の勝山町は、出雲街道の宿場町として栄えました。
今でも昔ながらの白壁の土蔵、格子窓の商家、古い町並みが残っており、昭和60年(1985年)に県下で初めて指定された「勝山町並み保存地区です。

今では“のれん”が勝山のシンボルになっていて、町並みを美しく彩るデザインが何をモチーフにして作られたか推測しながら眺めるのも面白いです。

勝山町並み保存地区の風景

昔ながらの酒蔵「御前酒蔵元 辻本店」や醤油蔵、映画男はつらいよ等のロケ地など、ノスタルジックな建物も多い勝山町並みは散策にぴったりです。

勝山町並み保存地区

スポンサーリンク

勝山町並み保存地区のおすすめポイント

  • 勝山町並み保存地区を彩るのれんは、ほとんどが「ひのき草木染織工房」で作られたものです。
  • 地区内にある「御前酒蔵元 辻本店」は、岡山県初の女性杜氏が誕生したことで話題になりました。
    勝山町並み保存地区の御前酒蔵元 辻本店
  • 映画「燃えよ剣」(2021年公開)や「男はつらいよ」などの撮影場所にもなっています。
    勝山町並み保存地区の寅さんロケ地

スポンサーリンク

勝山町並み保存地区の様子・口コミ

8月のお盆休み中に散策しましたが、とても良い町並みでした。
いい雰囲気の場所なのに、あまり人がいないので、場所が間違っているのかと思いました。
人がいないので良い写真が撮れたとは思います。
綺麗な暖簾が並んでおり、歴史のありそうな建物が立ち並ぶ中良い散歩が出来ました。
途中かぴばらこーひーで休憩しました。ここもよい雰囲気です。
無料の駐車場がたくさんあり、保存地区内まで車で入ることができます。

中国勝山の暖簾の街です、きれいな小川や根付いた生活感があり、気持ちの良い散歩ができます。
個人的には倉敷よりこちらのほうが食事の店やカフェも多く、ゆっくりできて好きです。
津山市と新見市の真ん中あたりの地域ですが、岡山に来たらぜひ立ち寄ってほしい素晴らしい街です。

暖簾の街として有名な勝山町並み保存地区の商店街は、お店だけでなく民家の玄関先にも各自工夫を凝らした暖簾が架けられていますよ。
無料駐車場も幾つもあり、のんびりと散策しても1時間からないと思います。
有名な酒蔵の辻本店で日本酒を買って帰りました!
飲み味スッキリで美味しかったですよ!
また、商店街の横を流れる川向かいにある木材ふれあい会館もお勧めです。

スポンサーリンク

勝山町並み保存地区の詳細情報

施設詳細情報
施設名 勝山町並み保存地区(かつやままちなみほぞんちく)
所在地 〒717-0013 岡山県真庭市勝山
交通アクセス JR中国勝山駅から徒歩約5分
駐車場 周辺の有料駐車場をご利用ください
利用料金 無料
問合せ先 0867-42-1033(真庭市産業政策課)
公式サイト 真庭観光局公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

真庭市には「勝山町並み保存地区」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました