PR

勝山郷土資料館|城下町勝山の歴史を知れるスポット【岡山県真庭市】

勝山郷土資料館 美術館・博物館
勝山郷土資料館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

勝山町並み保存地区の中央に位置する「勝山郷土資料館」は、昭和61年に設置されました。

館内には二万三千石の城主三浦家に関する資料や商家に関する資料、民俗資料などの展示室があり、作西の中心、城下町勝山の歴史に深く触れることができます。

城下町散策観光の案内所として利用されており、休憩もできます。

スポンサーリンク

勝山郷土資料館のおすすめポイント

  • 町並みに合ったレトロな外観です。
  • 数多くの資料が展示されています。
  • 勝山町並み保存地区の中央にあるので立ち寄りやすいです。

勝山郷土資料館の様子・口コミ

メインストリートの店舗にはそれぞれ商売にちなんだ暖簾がかかっていてとても面白いです。

真庭市のことが、本当に良くわかるところで、凄く感動しました。

勝山郷土資料館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 勝山郷土資料館(かつやまきょうどしりょうかん)
所在地 〒717-0013 岡山県真庭市勝山170
交通アクセス 米子自動車道久世ICまたは、湯原ICから約20分
駐車場 普通車10台
営業時間 9:30~16:30
休業日 12月29日~1月3日
利用料金 一般(高校生以上)200円、中学生以下無料
問合せ先 0867-44-4222(勝山郷土資料館)
公式サイト 真庭観光局公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

真庭市には「勝山郷土資料館」のほかにも見どころが沢山あります。是非散策してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました