PR

真備ふるさと歴史館|横溝正史コーナーや江戸時代の真備町の資料を展示【倉敷市】

真備ふるさと歴史館 美術館・博物館
真備ふるさと歴史館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県倉敷市真備町にある「真備ふるさと歴史館(まびふるさとれきしかん)」は、江戸時代の真備町、岡田藩支配時代の古文書の資料を保存した博物館です。

真備ふるさと歴史館の館内

館内には、真備ゆかりの推理作家、横溝正史氏の遺品をご家族から寄贈いただいて展示されている横溝正史コーナーや江戸時代の村の暮らしや村の支配、産業の工夫などの資料の展示、岡田藩支配時代の古文書の展示が行われており、災害を防ぐ努力など先祖の暮らしなどについて学習することができますよ。

真備ふるさと歴史館の銅像

資料室には横溝正史の遺品が寄贈されており書斎が再現されているほか、休憩室には横溝正史作品や映像資料などが置かれています。

「1000人の金田一耕助」イベントのゴールにもなっていました。

真備ふるさと歴史館ウォーキングマップ

スポンサーリンク

真備ふるさと歴史館のおすすめポイント

  • 岡田藩の歴史なども模型などを使って見やすく展示されています。
  • 金田一耕助の衣装がレンタルできるサービスがあります。
  • 館内には約3,800点の資料が収蔵されています。

真備ふるさと歴史館のレビュー・口コミ

展示物は少ないですが、見ごたえがあります。スタッフの方から、コーヒーをご馳走になりました。その際、閉館時間に近い時間に来館したにもかかわらず、親切に対応いただき、ありがとうございました。

こちらも横溝正史の旅の立ち寄り先として訪れました。歴史館のスタッフの方が横溝正史について非常に詳しく、興味深い話を聞けてとても楽しかったです。それに金田一耕助に扮して写真を撮影しました。岡山にはまだまだ横溝正史にゆかりのある場所がたくさんありますので、楽しみです。

妻が金田一耕助の衣装を着る機会を得て、とても満足そうでした。近くにある横溝正史の疎開先の宅まで、登場キャラクターの銅像を見ながら散策できます。

岡田藩の歴史などが模型などを使ってわかりやすく展示されており、楽しめます。興味深いのは金田一耕助の衣装がレンタルできることです。ここから徒歩10分の場所には、横溝正史が疎開先としていた邸宅「横溝正史疎開宅」が保存されており、一緒に訪れることをおすすめします。

真備ふるさと歴史館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 真備ふるさと歴史館(まびふるさとれきしかん)
所在地 岡山県倉敷市真備町岡田610
交通アクセス 井原鉄道川辺宿駅から徒歩約35分
「名探偵金田一耕助ミステリー遊歩道」片道約2.5km
駐車場 普通車20台あり
営業時間 10:00~16:00
休業日 月・木・金曜日、12月28日~1月4日
利用料金 入館無料
問合せ先 0866-98-8433
公式サイト 倉敷市公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷市には「真備ふるさと歴史館」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました