PR

鶴形山公園|岡山県の天然記念物にも指定されている美しい藤【倉敷美観地区】

鶴形山公園の曙藤(あけぼのふじ) 倉敷美観地区
鶴形山公園の曙藤(あけぼのふじ)
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

倉敷美観地区の北に位置する「鶴形山公園(つるがたやまこうえん)」は、倉敷の中心市街地にある鶴形山に整備された公園です。

鶴形山公園からは倉敷の美しい街並みが一望することができます。

鶴形山公園の入口

山上には倉敷の総鎮守となる阿智神社があります。分かりにくいですが、阿智神社の駐車場まで、車で行くこともできます。

境内の樹齢300~500年とされる曙藤(あけぼのふじ)は、例年5月になると薄紅色の花が大藤棚一面に咲き、日本一の藤ともいわれ、岡山県の天然記念物にも指定されています。(見ごろ4月下旬~5月上旬)

スポンサーリンク

鶴形山公園のおすすめポイント

  • 古き良き倉敷美観地区の町並みを一望できます。
  • 一面に咲き誇る藤が見事な藤の名所でもあります。
  • 倉敷美観地区内にあり、観光に立ち寄りやすい。

鶴形山公園のおすすめポイント

鶴形山公園の様子・口コミ

美観地区からもアクセスできる方法は、石段を利用することです。 鶴形山トンネルの南側(美観地区側)にある石段を登ると、正面には観龍寺があります。しかし、脇には通路があり、そこから鶴形山公園や阿智神社に抜けることができます。 ただし、このエリアは石段が連続しているため、車椅子を利用されている方や足腰の弱い方には難しいかもしれません。
のどかで、とてもいい場所。静かに過ごしたいなら、おすすめ。蚊が多いので、夏なら、虫除けスプレーがいる!
春には藤が咲いて綺麗です。5月5日には、古武術の演武があります。

美観地区にそびえる小高い山があります。 古い時代、現在の美観地区などは海だったため、鶴形山は島となっていました。
その当時、高灯籠は灯台の役割を果たしており、その一部が阿智神社に残されています。

阿智神社は倉敷の総鎮守であり、そのすぐ下からは旧倉敷が一望できます。周辺には藤棚も多く、落ち着いた雰囲気が広がっています。美観地区からもすぐ近くに位置しているので、とても便利です。
岡山県には数百年前から続く藤の樹木があります。この貴重な樹木を、未来の子供たちのためにも残していくべきだと思います。その美しい景観と歴史的な価値を守り続けることは、私たちの使命でもあります。

鶴形山公園の詳細情報

施設詳細情報
施設名 鶴形山公園(読み方:つるがたやまこうえん)
所在地 〒710-0054 岡山県倉敷市本町794-1
交通アクセス JR倉敷駅から徒歩約20分
駐車場 普通車5台(付近に専用駐車場なし)
営業時間 24時間
休業日 なし
公式サイト 倉敷観光WEB
問合せ先 086-426-3495(倉敷市公園緑地課)

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷美観地区には他にも見どころがたくさんありますよ、以下の記事で紹介しています。

藤の名所といえば、岡山県和気町にある藤公園が最も有名です。藤まつりのシーズンにぜひご覧になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました