PR

塩釜の冷泉|名水百選に認定されている岡山が誇る冷泉【真庭市・蒜山】

塩釜の冷泉 お出かけ
塩釜の冷泉
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県真庭市の北部、蒜山高原にある「塩釜(しおがま)の冷泉」は、中蒜山の谷間から湧き出ている冷泉です。「塩釜キャンプヴィレッジ」の敷地内にあります。

塩釜の冷泉場所

塩釜の冷泉の採水地は、およそ60平方メートルのひょうたん型の小池になっています。
最深部は1.9m、湧水量は毎秒300リットル、水温は年中10度前後と変わりません。

塩釜の冷泉水くみ場

塩釜の冷泉は、1985年に日本名水百選に選定され、地元塩釜奉賛会が中心となって管理し、今も変わらず地域の約600世帯の生活用水として使用されています

塩釜の冷泉の看板

スポンサーリンク

塩釜の冷泉のおすすめポイント

  • 水は本当に澄んでいて、見ているだけで何だか落ち着きます。
    塩釜の冷泉水面
  • 夏でも木陰になっていて不思議と涼しい場所です。
  • 付近にはこの源泉を使って釣り堀場、キャンプ場、冬には簡単なスキーまで楽しめる四季を通して楽しめる場所です。
    塩釜の冷泉のマップ

塩釜の冷泉の様子・口コミ

以前の場所では、水汲みができなくなってしまったようですが、駐車場のそばに水汲み場ができていたようで、人々はその場所でペットボトルに水を汲んで帰っているようです。私は10月初めにその場所を訪れ、冷たいお水を飲みました。
蒜山に行くと必ず立ち寄ります。
そこはマイナスイオンが豊富で、気持ちのよいひんやりとした場所です。真夏でも冷たい冷泉の水を触れば、「冷たい」と言わずにはいられないでしょう。冷泉の源泉は小さな場所から湧き出ており、池の底から流れ出ていることがわかります。

持ち帰り用の水場は、クラブハウスの横にあります。水タンクを持っていない場合は、クラブハウスで購入することもできます。
オープンカフェは、リラックスできる素晴らしい場所です。
地元の新鮮な野菜を直接販売しているお店もあります(キャンプ場の利用者向けかもしれません)。
オートキャンプ場が隣接しており、クラブハウスでは本格的なキャンプ用品も販売しています。お土産物も少しあります。

名水百選にも選ばれた旭川の源泉があります。
看板から右手に進むと見つけることができ、地下から湧き出ている水は夏場でも非常に冷たいです。魚が泳いでいるのが見えますが、イワナでしょうか?
駐車場の近くに水を汲める場所があるため、ペットボトルなどを持参すれば、ミネラルウォーターを持ち帰ることができます。

日本名水百選に選ばれている塩釜の冷泉を訪れました♪ 直接源泉から水を汲むことはできませんが、蒜山塩釜キャンピングビレッジのロッジの横にある水汲み場から水を汲むことができます。 水汲み場の右上には龍神様が鎮座しています♪
ビレッジ内ではお土産の購入や、きれいなトイレも利用できます。

塩釜の冷泉の詳細情報

施設詳細情報
施設名 塩釜の冷泉(読み方:しおがまのれいせん)
所在地 〒717-0504 岡山県真庭市蒜山下福田
交通アクセス 米子自動車道蒜山ICから約15分
駐車場 あり/30台/ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ利用
利用料金 無料
問合せ先 0867-66-2511(真庭市蒜山振興局地域振興課)
公式サイト 蒜山観光協会公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

真庭市蒜山には「塩釜の冷泉」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました