松島|岡山県内最小の有人島は釣りとアートのスポット【倉敷市】

松島 島・無人島
松島
スポンサーリンク

岡山県倉敷市の下津井に位置する島「松島(まつしま)」は、周囲約1.2km・0.08㎢の岡山県で最も小さい有人島です。2023年現在、住民は男性一名がいらっしゃるそうです。

松島の街並み

目の前に広がる瀬戸大橋を眺めながら壮大な景色を楽しめるのが魅力です。
島の周囲は岡山県下でも有数の漁場であり、廃校(旧下津井西小・下津井中学松島分校)を利用した「松島分校美術館」もあり、釣りやアートのスポットとして注目されています。

松島分校美術館

島の東部には、平安時代中期の貴族であり、伊予の海賊のリーダーとして反乱を起こした藤原純友にちなんだ「純友神社」が存在しています。

松島の純友神社

スポンサーリンク

松島のおすすめポイント

  • 岡山県内最小の有人島。豊かな自然が残っており、瀬戸大橋が眼前に広がります。松島の松島分校美術館
  • 島の周囲は岡山県下でも有数の漁場であり、真鯛、ブリ、カワハギ、イカ、タコ、メバル、穴子、鯖、アジなどが釣れやすいそうです。
  • 島の東部には藤原純友に由来する純友神社があります。

スポンサーリンク

松島の様子・口コミ

NHKで見た離島での発見。明治時代には70人が住んでいた。 若い男性が一人で暮らしており、地域おこし協力隊として赴任している。 彼は古民家を自分で改修し、民泊事業を始めることを目指している。 この島はワカメで有名で、荒波にさらされた良質なものだったという。彼はワカメ漁を再興しようとしている。民泊が始まったらぜひ訪れたい。
地域おこし協力隊とは、過疎や高齢化が進む地域で自治体から依頼され、地域の創生や定住を目的として活動する団体です。

「ポツンと一軒家」で見かけました。神社を守るお母さんの姿は感動させてくれました。
どうか長生きしてください。

スポンサーリンク

松島の詳細情報

施設詳細情報
施設名 松島(まつしま)
所在地
交通アクセス JR岡山駅から下津井港まで車で約60分、下津井港から松島港まで渡船で約10分
定期船はなく、島に渡る際は渡船の手配が必要です。「渡船 たい公望」など
駐車場 下津井港にあり
営業時間 特になし
運賃 松島・六口島など 基本2,000円
問合せ先 086-426-3055(倉敷市離島振興担当窓口)
086-479-9581(渡船 たい公望)
参考サイト 岡山県WEBサイトWikipedia渡船 たい公望
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷市下津井には「松島」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました