PR

豊島|アートと自然が調和する島、宇野港からフェリーで手軽に行ける【香川県】

豊島 島・無人島
豊島
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

香川県土庄町にある「豊島(てしま)」は、美しい自然が多く残り、オリーブやレモン、イチゴなどを栽培しています。また、アートの島としても知られていて、豊島美術館や豊島横尾館など、アート好きにはおすすめの島の一つです。宇野港からフェリーで約30分で行けます。

豊島の景色

豊島までは岡山県の宇野港からフェリーで行く事ができます。豊島には「家浦」と「唐櫃」の2つの港があり、宇野港から家浦港まではフェリーで約40分、家浦港から唐櫃港までは約20分です。

豊島の港

比較的コンパクトな島なので、レンタサイクルで島を巡るのがおすすめです。

豊島のミラー

各地区に見どころのアートな場所がありますし、自然いっぱいの美しい景色をみながらのサイクリングはとても気持ちが良いですよ。

豊島マップ

スポンサーリンク

豊島のおすすめポイント

豊島の棚田

  • サイクリングで島を回ることができ、自然を感じられる環境です。
  • アートの島として有名で豊島美術館には国内外から観光客が訪れます。
  • 宿泊施設もあります。
  • 岡山県の宇野港、香川県の高松港からフェリーと旅客船が出ています。

豊島の飲食店・宿泊施設

豊島の集落

飲食店

  • 結-YUI Gallery & Café+Bar
  • 豊島鮮魚
  • シーサイド
  • ARUEI
  • PEACE
  • うか食堂
  • てしまのまど
  • いちご家
  • カフェ甘香
  • 喫茶Teaオリーブ
  • 海のレストラン
  • 豊島美術館カフェ
  • 島キッチン
  • 食堂101号室
  • Teshima Eco House & Organic Cafe とのわ
  • 碧い空
  • 讃岐うどん はと場
  • Commune 発酵 Cafe & Bar

宿泊施設

  • クレチャンハウス
  • 古宿 たかまつ屋
  • 結―ISHIYA、AKEDA
  • とくと【本館】【別館】
  • UKA HOUSE
  • ウミトタ
  • 豊島エスポワールパーク
  • 喫茶Teaオリーブ
  • オーシャンビュー  琴
  • 民宿 カラフル
  • てしま自然の家
  • 民宿かもめ
  • Teshima Eco House & Organic Cafe とのわ
  • Commune Stay
  • 島の宿 Haru.

豊島のレンタサイクル・タクシー

バスの時間を気にせずに回りたいのであればレンタサイクルなどがおすすめ
土庄町電動レンタサイクル以外は事前予約可能です。混雑が予想される期間はあらかじめご予約されることをお勧めします。

レンタサイクル

  • 家浦地区
    土庄町電動レンタサイクル 0879-68-3135(9:00~17:00)
    レンタカーあき(安岐石油)090-7897-8660(8:00~18:00)
    緋田石油 090-7628-4581(8:00~17:00)
    NPO豊島PPプロジェクト 080-2943-7788(8:30~17:00)
    瀬戸内カレン 予約はホームページにて
  • 唐櫃地区
    からと港レンタサイクル 090-1000-0065(8:00~17:00)

タクシー

  • 秋山タクシー
    島に1台だけのタクシー。タクシー乗り場はなく、利用したい時に電話をして下さい。事前予約も可能です。5人乗りの車両です。
    TEL 0879-68-2111(8:00~19:00)

豊島の様子・口コミ

日帰りで行ってきました!豊島は静かな場所で、多くの人がインスタに投稿している場所に行ってみたかったのです。天気も良く、人もそれほど多くなかったので、都会の喧騒を忘れてリラックスすることができました。
ただし、瀬戸内国際芸術祭の期間中は、飲食店も混雑しており、入店が難しいことがあるようです。予定がある方は事前に予約をおすすめします。また、期間中はレンタルサイクルも予約で埋まりやすいため、2週間前に予約することをお勧めします。

のんびりとした時間が流れる島です。アートを楽しむ方にも、のんびりとした生活を望む方にも、移住先として魅力的な場所です。ただし、一部のお店は休業していることもあります。
島での生活は非常に充実しており、移住を考えている方やアートを楽しむ方は、ぜひ一度豊島を訪れてみてください。

瀬戸芸アート祭の開催年だったので、多くの観光客が島を訪れており、私の目的であるレンタサイクルはすべて貸し出し中でした。島はそこまで広くないので、歩いて観光することも楽しい経験でした。ただ、訪れたい場所の一つである豊島美術館はかなり高い場所にありました。
初夏の日差しと暑さの中、母と一緒に坂道をのぼっていると、軽自動車の島民の方が声をかけてきて、「どこに向かっているの?美術館?乗せて行ってあげるよ!」と親しみやすく声をかけてくれました。楽しい世間話をしながら、美術館まで連れて行ってくれました。
景色もアートも素晴らしい島の旅で特別な思い出となりました。

景色の観点から言えば、私は瀬戸内の島々の中でも、豊島はトップクラスだと思います。最近、インスタグラムで話題になった坂を駆け下りる風景の場所も実は豊島です。ただ個人的には、あの風景よりもおすすめのスポットがあると思っています。香川本島を一望できる高台など。何時間でも見ていられる美しい景色がここに広がっています。
アクセスは容易ではありませんが、人生の中でたった1日を、この景色を見るためだけに使ってみるのも価値があると思いませんか。

豊島の詳細情報

施設詳細情報
施設名 豊島(読み方:てしま)
所在地 香川県小豆郡土庄町
交通アクセス 宇野港からフェリーで豊島・家浦港まで約30分、豊島・唐櫃(からと)港まで約47分
直島・宮浦港からフェリーで豊島・家浦港まで約22分(小豆島行)
高松港からフェリーで直島・本村港経由~豊島・家浦港まで約35分
高松港からフェリーで豊島・唐櫃港まで約40分
詳しくは情報は公式サイトをご確認ください。
駐車場 なし
運賃 岡山(宇野港)ー豊島 780円
直島(宮浦港)ー豊島(家浦港)630円
香川(高松港)ー豊島(家浦港)1,350円
豊島(家浦港)ー(唐櫃港)300円
問合せ先 0879-68-3135(NPO法人 豊島観光協会)
公式サイト 豊島観光ナビ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

瀬戸内海の島々には「豊島」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました