PR

直島|瀬戸内海に浮かぶ古い町並みと現代アートの島を散策【香川県】

直島 お出かけ
直島
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

直島(なおしま)」は、瀬戸内海に浮かぶ香川県の島です。
全長約16キロメートルと小さな島ですが、古い町並みと現代アートが見事に調和して、島そのものがまるでアートのような直島は海外からも注目されており、外国人観光客も数多く訪れる人気スポットです。

直島の港

直島は、「地中海美術館」や「ベネッセミュージアム」、草間弥生さんのアート作品など、さまざまな見どころがあります。
フェリーを降りて電動自転車を借りると、島を快適に一周できます。

直島の風景

島の南部は瀬戸内海国立公園に含まれており、自然の美しさも残っています。

直島の景色

スポンサーリンク

直島のおすすめポイント

直島の海水浴

  • 水玉模様のかぼちゃは直島を代表するアートの1つで、世界的に有名なアーティストである草間彌生氏が手掛けました。かぼちゃにはいくつかの穴があいており、作品の内部に入ることもできます。
  • アーティストである大竹伸朗氏が手掛けた「直島銭湯」は、可愛い外観だけではく、浴槽や風呂絵、トイレの陶器にいたるまで、大竹伸朗氏ならではの世界観が広がっており、全身でアートを感じることができます。
  • ベネッセハウスミュージアム」は美術館とホテルが一体となった、自然、建築、アートの共生がコンセプトの施設です。さまざまなアーティストの作品が館内のいたるところに設置されています。
  • 地中美術館」は、完全予約制の直島で最も人気のあるスポットです。世界中から多くの観光客が訪れます。

草間彌生氏のアート

草間彌生氏が手掛けた作品「南瓜(かぼちゃ)」は直島を代表するアートです。
無数の穴から内部に入ることもでき、このように体験できるアートが点在しています。

直島の赤かぼちゃ

直島のかぼちゃ

直島銭湯

直島銭湯は13:00-16:00は入浴は出来ないませんが、中はアート作品になっており見学できます。
女湯も男湯もどちらも見られるのが面白いですよ。

直島の銭湯

銭湯内にはなぜか象がいます!

直島のおすすめ

ベネッセハウスミュージアム

ベネッセハウスミュージアム

ベネッセハウスミュージアム」は、自然・建築・アートの共生をコンセプトに、安藤忠雄が設計した美術館とホテルの複合施設です。

館内のほか、美術館周辺で自然を感じる中で思わぬ作品に出会うことができるのもこの施設の見どころです。

地中美術館

地中美術館と多島美

安藤忠雄の設計により誕生した「地中美術館」の大きな特徴のひとつは、瀬戸内の美しい景観を損なわないように、建物の大半が地下に埋め込まれていることです。

自然光を巧みに使用し、日中や四季折々において、作品や空間の表情が絶えず変わります。
完全予約制の直島で最も人気のあるスポットです。

直島へのアクセス

直島のフェリー

フェリーでのアクセス

宇野港からフェリー(宮浦港行き)(約20分)
高松港からフェリー(宮浦港行き)(約50~60分)

直島のフェリー外

小型客船のアクセス

小型旅客船(宮浦港行き・直島港【本村】行き)(約15分~20分)
小型高速旅客船(宮浦港行き)(約30分)
航路時刻表

直島行きフェリーの船内

直島行きフェリーの船内

直島の様子・口コミ

海や砂浜の美しさが特に魅力的な島で、瀬戸内国際芸術祭や地中美術館など、アートの島として海外からも注目されています。宮浦港近くの港町には迷路のような狭い路地や昔懐かしい古民家などがあり、散策するだけでも楽しいです。
また、古民家カフェや新鮮な魚料理が楽しめるお店もあります。瀬戸芸は終了しましたが、まだ多くの人々が訪れ、世界的に注目されている島として、有名なハリウッドスターもプライベートで訪れています。島内の移動手段としては、宮浦港前にレンタサイクルなどがあり、港からはシャトルバスも利用できます。

アートの島で有名な直島に行くため、宇野港から出航しました。平日だったので、それほど混雑することなく乗ることができました。フェリーを降りると、草間彌生さんのかぼちゃが出迎えてくれます。
小さな島ですが、見どころがたくさんあるので、自転車で移動することをおすすめします。坂道も多いので、電動アシスト付き自転車が快適です。

直島は、地中海美術館やベネッセミュージアム、草間弥生さんのアート作品など、さまざまな見どころがあります。フェリーを降りて電動自転車を借りると、島を快適に一周できます。ただし、今回は時間の都合で5時間の滞在でした。
次回は家族と一緒に行き、ベネッセミュージアムホテルに泊まりたいと思っています。直島は本当に見どころがたくさんありますので、次回はゆっくりと楽しんで回りたいですね。

安藤忠雄さんがデザインした美術館が存在する島で、外国人観光客がたくさん訪れます。特に夏はシーズンであり、賑わいます。ただし、冬場は多くのホテルやレストランが閉まっているため、注意が必要です。

直島の詳細情報

施設詳細情報
施設名 直島(なおしま)
所在地 〒761-3110 香川県香川郡直島
営業時間 各施設をご確認ください。
交通アクセス 宇野港からフェリー(宮浦港行き)(約20分)
小型旅客船(宮浦港行き・直島港【本村】行き)(約15分~20分)
高松港からフェリー(宮浦港行き)(約50~60分)
小型高速旅客船(宮浦港行き)(約30分)
航路時刻表
駐車場 宇野港、高松港に駐車場有り
利用料金 施設利用した分
問合せ先  087-892-2299
公式サイト 直島観光協会公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

瀬戸内海には直島の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました