PR

笠岡諸島|海水浴やハイキング、自然を満喫できる島々【岡山県笠岡市】

笠岡諸島 島・無人島
笠岡諸島
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県南西端の笠岡市沖にある「笠岡諸島」は、高島、白石島北木島、真鍋島、飛島(大飛島・小飛島)六島をはじめ31の島々からなります。

瀬戸内海の諸島は橋で結ばれている島も多いですが、橋を一切有さず純粋に「離島」のを残す笠岡諸島は、心安らぐ日本の原風景に溢れています。

スポンサーリンク

笠岡諸島のおすすめポイント

  • 有人島は高島、白石島北木島、真鍋島、飛島(大飛島・小飛島)六島の7島、基幹産業も石材業から漁業・観光業など、特色がある島があります。
  • 海水浴やマリンスポーツで人気なのは白石島です。
  • のどかな漁村の雰囲気を味わいたいなら真鍋島です。
  • 各島へは、住吉港から運航している旅客船や高速船で行くことができます。
  • 白石島と北木島へは伏越港からフェリーが運航しており、車やバイクを乗せて行くことも可能です。

笠岡諸島の特色ある島

白石島

白石島

白石島は、全長500mの広く白い砂浜と、澄んだ海が美しい海水浴場のある島です。
この白石島海水浴場は、岡山県で最も透明度の高い綺麗な海水で泳げるため、穴場の海水浴場として人気のスポットとなっています。

白石島国際ヴィラがあるので外国人も比較的多く、国際色があるのもリゾートらしくて人気の一つになっています。

北木島

北木島の船着き場

北木島は、笠岡諸島最大の島で、千鳥の大悟さんの実家があることでも全国的に有名です。

品質のいい石が採れたことから石の島として栄え、日本遺産にも認定されました。
高さ約60mの石切場の絶景を望める「石切りの渓谷展望台」があります。

六島

六島

岡山県最南端の六島は、岡山県で最初に灯台「六島灯台」が設置された島です。

灯台の周辺や島内のあちこちに、旧耕作地を活用して植えた10万本の水仙が、白と黄色の綺麗な花を咲かせ、毎年観光客で賑わいます。

真鍋島

真鍋島は、伝統行事「走り神輿」が有名な漁村が広がる島です。
三体の神輿が島の路地や海岸沿いを走り抜け迫力のある祭りです。

飛島(大飛島・小飛島)

飛島(大飛島・小飛島)

飛島(ひしま)は、瀬戸内海の中央部に位置し、古くから瀬戸内海の交通の要衝とされてきました。大飛島と小飛島の2つの島から成り立っていています。

島を一周する約4kmの「ハチマキ道」が整備されていて、散策にぴったりです。

笠岡諸島の様子・口コミ

笠岡諸島の詳細情報

施設詳細情報
施設名 笠岡諸島(かさおかしょとう)
所在地 〒714-0035 岡山県笠岡市高島
交通アクセス フェリー時刻については下記URLをご確認ください。

https://www.kasaoka-kankou.jp/access/ferry

駐車場 フェリー乗り場にあり
営業時間 フェリー時刻に準ずる
休業日 なし
利用料金 ※行き先により異なりますので、HPをご確認ください。
問合せ先 0865-62-6622(一般社団法人 笠岡市観光協会)
公式サイト https://www.kasaoka-kankou.jp/island
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

笠岡市は、諸島の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました