PR

福力荒神社|安産とマムシ除けにご利益があることで有名な神社【津山市】

福力荒神社 パワースポット
福力荒神社
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県津山市にある「福力荒神社(ふくりきこうじんじゃ)」は、1403年に鎮座し、毎年旧正月の3日間に開催される旧正月大祭で毎年15万人が参拝されることで有名な神社です。

福力荒神社の本殿

1683年9月森家の家臣・山口彦左衛門がマムシの厄難にあい、こちらの神社に治癒祈願に訪れたところ、無事に完治したことからマムシ除けにご利益があるとされており、参拝するとその本人がマムシの災害から逃れ、例年2月に開催される旧正月大祭で参拝すれば本人だけでなく家族全員がマムシの被害に遭わないとの言い伝えがあります。

福力荒神社の外観

また、境内の砂を持ち帰って家の周囲に撒いておくことで、マムシが寄り付かないとも言われ、多くの参拝客が砂を持ち帰っています。

福力荒神社の初詣

スポンサーリンク

福力荒神社のおすすめポイント

福力荒神社のまんじゅう

  • 旧正月大祭には参道に色々な屋台が出店し、中でも農業関係の屋台も登場します。
    その屋台の多さは西日本随一なんだそうです。
  • 屋台で購入できる名物の「まむしよけまんじゅう」が人気です。
  • 大祭には県内だけでなく近隣県からも多くの参拝客が訪れます。
  • 最寄り駅から徒歩5分という好立地にあります。

福力荒神社の主な祭典

福力荒神社の看板

  • 旧正月3日間:旧正月大祭
  • 4月20日:春季大祭
  • 10月体育の日:秋季大祭

福力荒神社の屋台

福力荒神社のレビュー・口コミ

毎年、まむし避けの砂を買いに行きます。可愛らしい巫女さんが舞っているところを見ました。帰り道、多くの露店の前を通り抜けながら家に帰りました。

毎年旧正月になると、神社でお参りしてまむし避けの砂を手に入れます。様々な屋台が通りに並び、賑やかな雰囲気に包まれます。近くの小学校も休みとなり駐車料金は500円ですが、屋台をゆっくり楽しむのに最適な場所です。

よく訪れる地元の神社です。旧正月の大祭りには多くの露店が出店します。

旧正月の福を呼ぶお祭りの際に、まむし避けの砂を購入しています。柴田の人気鯛焼きも、列に並んで買います。駐車場は近くの小学校や保育園に500円で利用できます。毎年、地域のPTAなどが寒い中で整備しています。

福力荒神社の詳細情報

施設詳細情報
施設名 福力荒神社(読み方:ふくりきこうじんじゃ)
所在地  岡山県津山市福力130
交通アクセス 【電車】JR美作大崎駅から徒歩で5分
【車】中国自動車道津山ICから車で10分
駐車場 有り 20台
営業時間 参拝自由
休業日 無休
利用料金 無料
問合せ先 0868-26-3305
0868-26-5563
公式サイト 岡山県神社庁公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には「福力荒神社」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました