PR

烏城公園|石垣や遺構が残る岡山城下の整備された歴史公園【岡山市北区】

烏城公園 城・遺跡
烏城公園
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山市北区にある「烏城公園(うじょうこうえん)」は、1957年に整備された岡山城周辺の公園です。

烏城公園の石垣

岡山城の本丸本段、中の段、下の段、すべてが国指定の史跡である烏城公園内にあり、このエリアは整備された歴史公園です。江戸時代から現存する月見櫓や石垣と一緒に、天守閣とともに復元された不明門や廊下門など、過去の建造物を思い起こさせる建築物が点在しています。周囲には水濠と旭川が流れ、多くの樹木があり、雰囲気豊かな場所で、ゆっくりと周辺を散策できます。

烏城公園の遺構

天守閣内部は入館が有料ですが公園内は24時間いつでも好きな時に見て回ることができます。
公園内には、時代によって変化する石垣や現存する櫓など見どころがたくさんあるほか、ソメイヨシノがたくさん植えられており、春の桜の季節には満開の桜をひと目見ようとする花見客が大勢訪れています。

烏城公園の見晴らし

また、季節によって様々なイベントが開催されており、夏には園内をライトアップする烏城灯源郷、秋は菊花大会など四季にあわせたイベント内容となっていますので、季節を感じながら楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

烏城公園のおすすめポイント

  • ペットの同伴も可能となっていますので、ペットの散歩などにもおすすめです。
  • 夜には岡山城がライトアップされますので、昼間とはまた違った景色を楽しむことができます。
  • 秋には色鮮やかな紅葉が見られ、とても風情があります。

烏城公園のレビュー・口コミ

お堀には白鳥が迎えてくれます。この美しく手入れの行き届いた城の公園を散策するだけで、心が満たされる感じがします。そして、岡山城備前焼工房の備前焼体験も予約してみてください。素晴らしい思い出を形に残すことができます。

この城は宇喜多秀家によって築かれ、関ヶ原の戦い以前に建てられた城郭です。小早川秀秋や池田氏による特徴的な石垣が多く残っており、城の構造は豊臣大坂城の本丸を彷彿とさせます。戦争で失われた後、外観が復元された天守閣は、安土城や大坂城の天守を模倣したもので、黒い外観と金箔の屋根瓦のコントラストは、当時の豪華さを思い起こさせます。

岡山城を含むこの公園は、天下の名城です。残念ながら、大東亜戦争時に米軍の空襲により、天守閣を含む多くの建造物が焼失しました。天守閣の石垣には、その後の修復の跡が見られます。戦後に再建された天守閣は、黒く輝き、一部は金箔で飾られ、壮麗です。公園の敷地は広大で、散歩に最適です。旭川沿いを歩いていると、アオサギを見かけることもあります。

烏城公園の詳細情報

施設詳細情報
施設名 烏城公園(読み方:うじょうこうえん)
所在地 岡山県岡山市北区丸の内2-3
交通アクセス JR岡山駅から市内バス県庁前下車徒歩約5分
駐車場 専用有料駐車場あり
営業時間 常時可能
休業日 無休
利用料金 無料
問合せ先  086-265-0871((公財)岡山市公園協会 総務企画課)
公式サイト 烏城公園公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「烏城公園」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました