PR

元祖とら屋 あんころもち|由加山参道にある江戸時代から続く老舗あんころ餅屋さん【倉敷市児島】

元祖とら屋 カフェ
元祖とら屋
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県倉敷市児島にある「元祖とら屋」は、由加山 由加神社本宮の参道にある江戸時代前期から続く歴史あるあんころ餅屋さんです。昔から由加山の名物といえば”あんころ餅”です。

由加山参道に4軒ほどあるあんころ餅屋さんの中で最も有名なとら屋のあんころもちは、一口で口に入るくらいの大きさのお餅の上に、すっきりとした甘さのこしあんがたっぷりと塗られ、竹皮に包まれているのが特徴的。

元祖とら屋の包装紙

昔から変わることなく受け継がれているシンプルながら優しい味のするあんころもちはお土産にも喜ばれる商品ですよ。

元祖とら屋のあんころもち

とら屋の歴史は、備前の藩主池田侯の永代参拝所として由加山の地を訪れた池田綱政公の大名行列のために地元の人々があんこをまぶしたお餅を振る舞っていたのが始まりです。

その当時は多くのあんころ餅店が軒を連ねていましたが、明治時代に入ると激減し、その状態を危惧した藤原綱太郎氏が店を続けていくことを決め代々受け継がれてきました。

スポンサーリンク

元祖とら屋のおすすめポイント

  • 由加山 名物のあんころもちと言えばとら屋さんです。
  • あんころもちの賞味期限はその日のうち推奨となっています。
  • あんこの甘さはあっさりしていて食べやすいです。
  • 営業時間がお昼のみ(12~15時)なので注意してください。

元祖とら屋のメニュー

  • 1包 500円
  • 1包 大1,000円

元祖とら屋の料金

元祖とら屋のレビュー・口コミ

お餅は小さく、薄いので非常に食べやすいです。1袋500円と手ごろな価格で提供されています。甘ったるい餡子ではなく、ちょうど良い甘さが特徴です。」

瑜伽山には、あんころを提供しているお店が4軒あります。そのうちの1つがとらやさんで、こしあんが使われていますが、独自の風味が楽しめます。1袋500円です。

由加山の神社に入った後、階段と階段の中間地点に民家にあるお店で、500円の包みを購入しました。竹の皮に直接包まれており、つまようじ2本が付属しています。柔らかくて質素なあんころ餅で、ペロリと食べられました。次回は大きなものを絶対に買います。

昔から、瑜伽山参拝の帰りに「あんころ」を買って帰るのが習慣でした。日持ちする「あんころ」は他の店でも販売されていますが、ここの手作り感と包装は独特で、瑜伽山参拝の記念として感じられるものです。

元祖とら屋の詳細情報

施設詳細情報
施設名 元祖とら屋のあんころもち
所在地 倉敷市児島由加2886
交通アクセス JR本四備讃線木見駅より約4km
駐車場 なし
営業時間 12:00〜15:00
休業日 土日営業、その他未定
利用料金 500円と1,000円の2種類あり
問合せ先 086-477-6183
公式サイト くらしき地域資源ミュージアム
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷市には「元祖とら屋」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました