PR

高梁自然公園キャンプ場|奇岩と調和した美しい景観のキャンプ場【岡山県高梁市】

高梁自然公園キャンプ場 お出かけ
高梁自然公園キャンプ場
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県高梁市にある「高梁自然公園 キャンプ場」は、新城池を中心に、八丈岩・三枚岩などと呼ばれる多くの奇岩が緑豊かな自然とうまく調和した、美しい景観をもつキャンプ場です。

高梁自然公園キャンプ場入口
春には桜やツツジ、夏には深緑の増した山々、秋には紅葉が、冬には白銀の雪景色を見ることができます。どの季節も味わえる自然の豊かさが魅力的です。

園内には、小さなお子様が楽しめる滑り台やブランコといった遊具もあります。

高梁自然公園キャンプ場事務所

また、新城池に近づくと人馴れした鯉がたくさん寄ってきます。パンを持参してあげると、子ども達もたくさんの鯉にテンションが上がるので、ぜひ持って行ってみてください。

高梁自然公園キャンプ場の池

周辺にお店は無いので、食料品の準備が必要のようです。
広くて使いやすい炊事場があるので、雨宿りにも使えそうです。

高梁自然公園キャンプ場炊事場

高梁自然公園キャンプ場マップ

高梁自然公園キャンプ場マップ

スポンサーリンク

高梁自然公園 キャンプ場のおすすめポイント

  • 遊歩道を散策すると自然豊かな風景を楽しむことができます。
  • 子ども達も楽しめる遊具や池に鯉がいます。
  • リーズナブルに利用できるキャンプ場です。

高梁自然公園 キャンプ場の様子・口コミ

子供たちが楽しめる絶好の場所です。池があり、鯉がたくさん泳いでいます。いつも余った食パンの耳を持って行って投げ入れると、迫力のある鯉の姿が見られます。うちの子は最初は怖がっていましたが、何回か行くうちに慣れました。
池の周りを散歩できるので、松ぼっくりやどんぐりを拾いながらのんびり歩くのも良いですね。アスレチックもあり、子供たちはしっかり体を動かせます。子供の体力は無限ですが、ここでたくさん遊ばせると夜はいつもより早く寝てくれます。
お弁当を食べる場所もあり、テントを張っている家族もいました。水道があるので、手が汚れてもすぐに洗えます。
自然に囲まれてゆっくりできるので、とても良い場所だと思います。

この施設はバンガローがメインで、見た目からもキャンプエリアは副次的なものです。区画の面積では、ソロ用のテントしか設営できません。炊事棟は広く、閑散期には大雨の際の避難場所として使えそうです。
駐車場から200m以上離れており(半分は上り坂)、荷物を運ぶ気力があれば良いキャンプ場だと思います。

テントサイトを使いました。料金は1人あたり300円とお手頃ですが、売店や自動販売機がないため、飲み物や食べ物は十分に準備して行きましょう。サイトは山の上に2つのフリーサイトがあります。
車で上がれますが、17時までに荷物を置いてから下の駐車場に駐車する必要があります。焚き火は禁止ですが、専用の屋根付きバーベキュー場が利用できます(サイト内での焼肉は禁止です)。シャワーは1人100円で使えます。トイレは水洗式で清潔です。

高梁自然公園 キャンプ場の詳細情報

施設詳細情報
施設名 高梁自然公園 キャンプ場(たかはししぜんこうえん キャンプじょう)
所在地 岡山県高梁市落合町阿部91-1
交通アクセス 岡山自動車道賀陽ICから車で約30分
駐車場 普通車50台、バスも可
営業時間 キャンプ場開設期間:GW期間、7月第2土曜日~10月31日
宿泊(1泊2日):15:00〜12:00
デイキャンプ:8:30〜17:00
利用料金 宿泊(1泊2日)
キャンプ場:一般・高校生400円、小中学生200円
テントサイト:1,000円/1区画
バンガロー:3,000円/1棟5人用、7,000円/1棟10人用
デイキャンプ
キャンプ場:一般・高校生200円、小中学生100円
テントサイト:500円/1区画
バンガロー:1,000円/1棟5人用、3,000円/1棟10人用
問合せ先 0866-22-3594
公式サイト 高梁自然公園 キャンプ場
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

高梁市には「高梁自然公園 キャンプ場」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました