PR

倉敷市立自然史博物館|高校生まで無料!岡山県の成り立ちや自然を学べる施設【倉敷市】

倉敷市立自然史博物館 倉敷美観地区
倉敷市立自然史博物館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県倉敷市にある「倉敷市立自然史博物館」は、化石や岩石、昆虫、植物、動物の標本を展示し、岡山県の自然をわかりやすく展示公開している倉敷美観地区に隣接する博物館です。
高校生以下は無料で入場することができます。

倉敷市立自然史博物館の外観

入場料の安さにも関わらず、展示数はなかなかのボリュームで、写真撮影も可能なので遠慮なく撮影することができます。

倉敷市立自然史博物館の入口

岡山県内を中心として幅広く資料収集活動を行っており、ナウマンゾウの動く模型や世界の蝶のコレクションが人気です。

倉敷市立自然史博物館のマンモス

倉敷美観地区にあり、近隣には倉敷市立美術館倉敷市立中央図書館など観光や散策に便利な立地にあります。

倉敷市立自然史博物館の骨

スポンサーリンク

倉敷市立自然史博物館のおすすめポイント

倉敷市立自然史博物館の受付

  • 高校生以下は無料で利用することができます。
  • 岡山の成り立ちや自然について学ぶことができます。
  • 自然観察会や博物館まつりなどの行事も充実しています。

倉敷市立自然史博物館の展示2

倉敷市立自然史博物館の様子・口コミ

倉敷市立自然史博物館の展示

入場料が150円なので、展示内容があまりないのかなと思っていましたが、総閲覧時間は2時間弱の大ボリュームになりなかなかの展示数でした!
写真撮影も可ということで遠慮なく撮影することができます。
化石も少しあり、触れることもできました。

11月3日(文化の日)は開館記念日で入館料が無料となります。
開館し40年以上経つので施設自体は古いですが、岡山県内の資料が多く展示されています。
展示資料は説明文などが少ないので、ある程度の知識が必要になるかと思います。

建物は少し古いですが、熱心な博物館活動が至る所に溢れている素晴らしい場所です。
地域の自然をしっかり伝えたいという意思を感じます。
小さな子供もたくさん訪れていて、愛されている博物館です。受付の方も親切です。

倉敷市立自然史博物館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 倉敷市立自然史博物館(読み方:うらしきしりつしぜんしはくぶつかん)
所在地 岡山県倉敷市中央2-6-1
交通アクセス 山陽自動車道倉敷ICまたは、瀬戸中央自動車道早島ICから約20分
JR倉敷駅から徒歩20分
駐車場 中央駐車場176台(有料)
営業時間 9:00~17:15(入館は16:45まで)
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日、臨時休館日
利用料金 大人150円、大学生50円、高校生以下無料
※11月3日(文化の日)は開館記念日で入館無料
問合せ先 086-425-6037(倉敷市立自然史博物館)
公式サイト 倉敷市立自然史博物館公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷市には「倉敷市立自然史博物館」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました