PR

石井十次記念館 十次館|児童養護施設内にある児童福祉の父の偉業を称える記念館【岡山市中区】

石井十次記念館 十次館 美術館・博物館
石井十次記念館 十次館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

児童福祉の先駆者であり、日本初の孤児院を設立した石井十次(1865~1914年)は、「児童福祉の父」として知られています。彼の偉業を称える遺跡は、彼の死から100年以上経った今でも地元の人々によって保護されています。

石井十次記念館 十次館の入口

岡山県岡山市中区にある「石井十次記念館 十次館(いしいじゅうじきねんかん じゅうじかん)」は、児童養護施設“新天地育児院”内にある石井十次生誕100周年を記念して移築された郷土文化財です。

石井十次さんは、1865年に宮崎県に生まれました。
1914年に48歳という若さでお亡くなりになられるまでの間、岡山市門田屋敷にあった岡山孤児院のを設立し、兄妹2人の子連れの旅の母親から一人の男児を預かったのをきっかけに孤児の救済に努められていました。

石井十次記念館 十次館の像

石井十次記念館 十次館は、当時岡山孤児院にあった家族宿舎を移設し保存されているもので、当時作られた古い波打ちガラスもそのまま残されているなど、歴史を感じさせてくれます。

スポンサーリンク

石井十次記念館 十次館のおすすめポイント

石井十次記念館 十次館の文章

  • 児童福祉の先駆者であり、日本初の孤児院を設立した石井十次の偉業を学ぶことが出来ます。
  • 見学料金は任意となっており、1人500円程度を納めるようになっています。
  • 見学は事前予約が必須となっていますので、予め訪れる日が決まれば早めの予約をしましょう。

石井十次記念館  十次館のレビュー・口コミ

石井十次記念館 十次館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 石井十次記念館 十次館
(読み方:いしいじゅうじきねんかん じゅうじかん)
所在地 岡山県岡山市中区門田本町4-2-30
交通アクセス 路面電車 門田屋敷駅より徒歩で約23分
岡山駅より車で約16分
駐車場 松琴寺入口に駐車場あり
営業時間 電話にて要予約
休業日 電話にて要予約
利用料金 1人500円程度(任意)
問合せ先 086-272-1353
公式サイト 新天地孤児院公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「石井十次記念館 十次館」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました