PR

重森三玲記念館|日本庭園の巨匠が残した庭園が見られる【岡山県吉備中央町】

重森三玲記念館の看板 美術館・博物館
重森三玲記念館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県吉備中央町にある「重森三玲記念館(しげもりみれいきねんかん)」は、昭和を代表する造園学者・故重森三玲氏を顕彰するため、出身地・吉備中央町の吉川地区に開館した記念館です。

三玲氏が作庭した庭は、幾何学的で力強い石組みとモダンな苔の地割で構成される枯山水庭園が特徴で、代表作に京都の東福寺方丈庭園などを手掛けておられます。

重森三玲記念館の枯山水

ここでは、18歳の時に初めて建築したという国登録有形文化財の茶室「天籟庵(てんらいあん)」と茶庭を見ることが出来ます。また、記念館内は三玲氏が残した書画などが多数展示されています。

スポンサーリンク

重森三玲記念館のおすすめポイント

  • 昭和を代表する造園学者の作品が間近に見られます。
  • 重森三玲氏を知らなくても説明ビデオをゆったり観ることができます。
  • モダンを取り入れた枯山水庭園を鑑賞することができます。

重森三玲記念館の様子・口コミ

公民館の方にお願いすると、記念館とお庭の見学できます。丁寧に説明もしていただき、立ち寄って良かったです。
パネル展示のブースに映像資料もあり視聴することができるので、時間がある方はゆっくり見ていかれるのがおすすめです。お庭の中は写真撮影禁止でした。

日本庭園に興味があるなら一度どうぞ。
興味がなくても説明ビデオをゆったり観ることができるので、三玲の事を知らなくても大丈夫
頑張れ!もっと評価されてもいい人なんだけどな~
和のお庭を作りたい方は必見!興味のない方にはオススメできかねます

不在の場合もあるので、電話で問い合わせてから行ったほうが良いかも。
ボランティアガイドの方に親切な説明をして頂きました。
閉まっていました。隣の庭は塀越しに見ました。

重森三玲記念館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 重森三玲記念館(読み方:しげもりみれいきねんかん)
所在地 岡山県加賀郡吉備中央町吉川3930-8
交通アクセス 岡山自動車道賀陽ICから車で約20分
駐車場 50台
営業時間 平日:9:00~16:00、日曜・祝日:10:00~15:00
休業日 土曜日、12月28日~1月4日
利用料金 無料
問合せ先 0866-56-7020(吉備中央町吉川公民館)
公式サイト 重森三玲記念館
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

吉備中央町には「重森三玲記念館」の他にも魅力的なスポットがたくさんありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました