PR

ピアノホール アヴェニュウ|夜は生ライブ、昭和のクリームソーダが味わえるジャズ喫茶【倉敷市】

ピアノホール アヴェニュウ カフェ
ピアノホール アヴェニュウ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県倉敷市にある「ピアノホール アヴェニュウ」は、倉敷美観地区内にある1968年創業のジャズ喫茶です。

“倉敷にジャズを広めたい”という思いから作られたこちらのお店はお昼はカフェ、夜にはジャズライブが開催されるという少し珍しいスタイルのお店になっています。

ピアノホール アヴェニュウの店内

メニューは、カルボナーラやピザなどの食事メニューからコーヒーやジュースなどのドリンクメニューまで用意されており、中でも特に話題を集めているのが30種類以上ある色鮮やかなクリームソーダです。

昭和レトロを感じさせてくれるどこか懐かしい味のするクリームソーダは、SNS映えすることでも大人気です。

ピアノホール アヴェニュウのクリームソーダ

スポンサーリンク

ピアノホール アヴェニュウのおすすめポイント

ピアノホール アヴェニュウの夜

  • 夜にはジャズプレーヤーさんたちの熱演を間近で楽しむことができます。
  • 岡山の名産・マスカットや白桃を使ったクリームソーダもあります。
  • 建物は昭和初期の町家を利用しているためレトロな雰囲気が懐かしい気分にさせてくれます。

ピアノホール アヴェニュウのメニュー

※2020年時点のメニュー表です。

ドリンクメニュー

  • コーヒー 400円
  • カフェオレ 500円
  • クリームソーダ 500円
  • ミックスジュース 500円
  • レモンスカッシュ 500円
  • アサヒスーパードライ 500円
  • ウイスキー/バーボン各種 500円~
  • カクテル各種 600円~ など

フードメニュー

  • ミックスピザ 800円
  • ドライカレー 700円
  • ピラフ 700円
  • カルボナーラ 900円 など

ピアノホール アヴェニュウのメニュー

ピアノホール アヴェニュウのレビュー・口コミ

倉敷美観地区の街並みに素晴らしい調和を見せる店のデザインに感心しました。店内の中央に配置されたグランドピアノが印象的です。ほぼ毎晩ライブが開催されいるので、ライブスケジュールをチェックして訪れることをおすすめします。

夫がジャズ好きなので、彼と一緒に訪れました。ここのクリームソーダの種類は多く、有名です。私たちは夜に訪れましたが、昼間は若い人たちで賑わうそうです。私は抹茶のクリームソーダを注文し、初めての生演奏を楽しみながら美味しくいただきました。ピアニストの武本さんは非常に上手で親しみやすく、ファンになりました。店内は広くはありませんが、雰囲気は非常に素晴らしいです。

今回注文したのはブルーハワイのクリームソーダです!以前から訪れたいと思っていたお店で、入る前からワクワクしていました♪夕方に訪れたので、ジャズの生演奏は聴けませんでしたが、それでも雰囲気は素晴らしく、クリームソーダのグラデーションの美しさを楽しみながら、最高の時間を過ごしました。

昔ながらのジャズ喫茶です。日中は録音音楽のみですが、夜の8時からは生演奏を楽しむことができます。アマチュアの演奏家は1,000円で、プロの演奏家は5,000~6,000円程度で楽しむことができます。座席からステージまでの距離が非常に近く、迫力があります。飲食メニューはそれほど充実していません。昔の喫茶店のような料理メニューがあり、ピラフやサンドイッチなどが提供されています。こちらのお店は、雰囲気を楽しむための場所と言えます。

ピアノホール アヴェニュウの詳細情報

施設詳細情報
施設名 ピアノホール アヴェニュウ
所在地 岡山県倉敷市本町11-30
交通アクセス 倉敷駅から徒歩15分
駐車場 なし
営業時間 12:00〜23:00
休業日 月曜日
利用料金 クリームソーダ各種600円など
問合せ先 086-424-8043
公式サイト ピアノホール アヴェニュウ公式サイト
ピアノホール アヴェニュウのライブスケジュール
ピアノホール アヴェニュウFacebook
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷美観地区には「ピアノホール アヴェニュウ」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました