PR

岡山国際サーキット|西日本で唯一全日本選手権が開催されるコース【岡山県美作市】

岡山国際サーキット お出かけ
岡山国際サーキット
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県美作市にある「岡山国際サーキット」は全長3703m、2本の長いストレートと合計13のコーナーからなるテクニカルサーキットコースです。
西日本で全日本選手権が可能な唯一の国際サーキットとして有名です。

このサーキットの特徴として、観戦スタンドとレーシングコースの距離が非常に近いため臨場感あふれる迫力のレース展開を堪能できるため、今でも二輪と四輪のレースが多く開催されています。花火大会の会場にもなったりします。

岡山国際サーキットマップ

場内は、屋根やトイレ等の設備があるので、小さなお子様連れのファミリーも安心して訪れることができます。

岡山国際サーキットのコース

スポンサーリンク

岡山国際サーキットのおすすめポイント

  • コースとスタンドが近いので、迫力のあるレースが堪能できる!
  • メインスタンドの上のほうには屋根があるので、日差しや雨をしのぐことができる
  • 大型ビジョンで順位変動など情報の把握がしやすい

岡山国際サーキットの行き道について

岡山国際サーキットへのアクセスは、公式では以下のようになっています。

山陽自動車道:
備前I.Cより約25km(車で約30分)
(吹田I.C → 備前I.C 約80分)
和気I.Cより約25km (車で約30分)

中国自動車道:
美作I.Cより約25km(車で約30分)
(吹田I.C → 美作I.C 約80分)

※カーナビ設定を3ナンバーに設定しておけば細い道を避けられます(※機種によって異なります)

注意点

  • 中国道を関西側から来ると、ナビは作東ICを案内するかと思いますが、作東ICからの下道は狭い罠みたいに酷道を案内されてしまうことになります。
  • 大回りでも、美作ICもしくは勝央JCを経由したほうがかなり楽にたどり着きます。
  • 県南からの道も案外と狭い箇所が多いので、通る道はよく吟味したほうが良いと思います。

岡山国際サーキットの様子・口コミ

コースからスタンド距離が近く、ストレートのアクセル全開はとても迫力があります。
トイレも多数あり並ぶことなく利用できたのでお子様連れのご家族も安心かと思います。
場内駐車券は争奪戦になります。

コースはきちんと整備されており綺麗になっています。
ただ、トイレは綺麗なところ(Cパドック)と汚い所の差が激しいのが難点。
コースが短いので、SUPERGT等大きな公式レースがあると人が激混みになります。
ホームコース、Cパドック、ダブルヘアピン立ち上がりは、すぐ側で車が走り迫力があります。

リニューアルして一般駐車場が舗装されてる!これは嬉しい
場内駐車場からは、ホームストレートエンド1コーナーからモスS、バックストレートを金網に邪魔されず、ダブルヘアピン2つ目を最低限の移動で鑑賞することができます。

岡山国際サーキットの詳細情報

施設詳細情報
施設名 岡山国際サーキット(おかやまこくさいサーキット)
所在地 岡山県美作市滝宮1210
交通アクセス 中央自動車道美作IC・山陽自動車道和気ICから車で約30分
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00(イベント開催時はイベントタイムスケジュールに準ずる)
休業日 不定休
利用料金 高学生以上1,000円(中学生以下は保護者同伴に限り入場無料)
団体(30名様以上)入場料金:900円
問合せ先 0868-74-3311
公式サイト 岡山国際サーキット公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

美作市には「岡山国際サーキット」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました