PR

道の駅 鯉が窪|地元野菜や美味しい米粉パン、ソフトが美味しい【岡山県新見市】

道の駅 鯉が窪 お出かけ
道の駅 鯉が窪
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県新見市にある「道の駅 鯉が窪(みちのえき こいがくぼ)」は、広島県との県境に近い182号線にある新見市唯一の道の駅です。
売店やレストラン、パン屋、芝生広場などの施設があります。

道の駅 鯉が窪外観

レストランは、新見市哲西町で収穫したお米や旬の野菜などを使用した郷土料理を提供しています。千屋牛のお肉を使ったメニューのほか、ピーチポーク、いのしし肉を使ったメニューもあります。

パン屋は、地元産の米粉を使用した手作りの米粉パンが食べられる米粉パン専門店で、パン作りの体験もできるそうです。店内には、いろいろな種類の米粉パンがあるので目移りしちゃいそうですね!

道の駅 鯉が窪のパン屋さん

近くには西日本屈指の標高550mの高原に広がる広大な湿原「鯉が窪湿原」があります。

スポンサーリンク

道の駅 鯉が窪のおすすめポイント

  • 新見市の特産品や加工品が買えます。
  • 新見市哲西町産の旬の野菜や食材を使用した郷土料理が食べられます。
  • 米粉パン専門店で美味しい米粉パンが買えます。
  • また、売店には恋愛の神様を祀った「恋鯉神社」がありカップルや家族連れに人気のようです!

道の駅 鯉が窪のおすすめポイント

道の駅 鯉が窪の様子・口コミ

隣りの公共施設と駐車場が繋がっていて、広い施設に思えました。
道の駅本体はコンパクトで情報館とトイレですが、女子トイレは個室が多くて、シャワー付きで清潔でした。
売店が輸入フルーツや駄菓子屋のようなレトロなお菓子があり、楽しめました。売店前のイナダというレトロな三輪トラックは初めて見ました。
地元のスーパーマーケット兼、道の駅みたいな感じです。
個人的には、旅の道中に寄る『道の駅』では無く、
ドライブやツーリング等での、『目的地』となる道の駅だと思います。

国道182号線沿いにある道の駅で、駐車場も大きく大型トラックの休憩場所にもなっている。
施設はトイレ・自販機・レストラン・販売店と4棟の建物からなっている感じ。
トイレは綺麗でウォシュレット付きの上エアコン付き。
レストランではイノシシ丼等のジビエ料理もある。ラーメンもあって味は星3つかな~。
販売店ではお土産が置いてあり、どちらかと言うと地場産品の農産物が多く販売されている。
施設が大きいので運転後の休憩には良いと思う。

トイレがキレイです。
売店では野菜を購入、他の道の駅よりもリーズナブルな価格でした。ついでに目についた道の駅シールを購入しましたがこちらのほうが野菜よりも高く付きました。
食事もしましたが普通です。
東城ー新見線の途中 道幅も広くなり利用しやすい、自動販売機が屋内にあります。トイレは洋式ウォシュレット お店は9-10に開店します。 マロンソフトクリームが名物

千屋牛の牛丼(お弁当)も美味しかったし、期間限定の栗のソフトクリームもぎっしり入って美味しかったです
中国自動車道沿いの道の駅(地方では高速インターチェンジ出て直ぐにある)のなかでは比較的色々楽しむことのできる駅です。
月曜日から水曜日はランチバイキングもあったり。
ショップ外屋台店のホルモンうどんをおまけして頂きましたが、以外と美味しかったです。
名前柄、鯉のぼりか季節を問わず游いでいます。

道の駅 鯉が窪の詳細情報

施設詳細情報
施設名 道の駅 鯉が窪(みちのえき こいがくぼ)
所在地 岡山県新見市哲西町矢田3585-1
交通アクセス 中国自動車道新見ICから車で約20分、東城ICから車で約10分
駐車場 普通車38台、バス6台
営業時間 特産品売場 9:00〜18:00
レストラン 11:00〜14:00
こめ工房パン 9:00〜16:00
休憩所&トイレ 24時間営業
休業日 木曜日(12月〜2月)、年末年始
利用料金 飲食代、購入代
問合せ先 0867-94-9017
公式サイト 道の駅 鯉が窪
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

新見市には「道の駅 鯉が窪」の他にも見どころが沢山あります、是非チェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました