PR

木野山神社 里宮 奥宮|疫病退散にご利益、2,000ある分社の総本山【高梁市】

木野山神社 里宮 奥宮 パワースポット
木野山神社 里宮 奥宮
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県高梁市に第62代村上天皇が959年に創建した古社「木野山神社 里宮 奥宮(きのやまじんじゃ)」があります。

木野山神社里宮は、木野山山麓に位置していて、古くから流行病や精神病にご利益があると言われており多くの参拝客が訪れています。

木野山神社の本殿

明治10年頃には、疫病退散を祈願する多くの参拝客が訪れ、のちに中国地方各所に約2,000の分所ができたそうです。

木野山神社里宮の境内からは、高梁市街の美しい景色を見渡すことができ、景観抜群です。
自然をたっぷりと感じながら、疫病の霊験を期待してお参りしてみることをおすすめします。

木野山神社 里宮の参道

里宮から遊歩道を登っていくと山頂には奥宮があります。
奥宮には高龗神(タカオカミ)と闇龗神(クラオカミ)が祀られており、狛狼がいらっしゃいます。

塩は狼の好物とも言われていますので、参拝の時には塩を持参してお参りするのがいいでしょう。

木野山神社の看板

スポンサーリンク

木野山神社 里宮 奥宮のおすすめポイント

  • 狼の絵が書かれた絵馬や疫病退散のお守りなどが販売されています。
  • 里宮の境内は、妻入り本殿や波打つような神威がとても美しいです。

木野山神社 里宮 奥宮の様子・口コミ

木野山神社はそこまで広くはありませんが、高いエネルギーを感じる神社です。参拝した後、ゆっくり座っていたら、帰る頃には体が軽く感じられました。この神社にはオオカミがいるということで、禊を受けたような感覚に包まれました。何度訪れても、素晴らしいと思う神社です。

この神社は里宮があり、山の頂上に奥宮が存在します。江戸時代から明治時代にかけて、コレラが猛威を振るった時期に、各村の代表者が遠くからこの山奥まで歩いてお参りに訪れていました。
木野山神社は、各地に存在する木野山神社の総本山だそうです。
残念なことに、駐車場が設けられていませんので、路肩のスペースに車を停めるしかありませんでした。

私のお気に入りの神社の一つです。参拝する際には、塩をお供えさせていただいています。
御朱印や絵馬も、オオカミをモチーフにしており、とても格好良いですよ。

駐車場が見当たらなかったので、近くの方に尋ねたところ、駐車できる場所を案内していただきました。親切な方に出会えて良かったです。
案内板によれば、伊予国から大山祇神社を勧請したという伝承があります。

木野山神社 里宮 奥宮の詳細情報

施設詳細情報
施設名 木野山神社 里宮 奥宮(読み方:きのやまじんじゃ)
所在地 岡山県高梁市津川町1211
交通アクセス 【電車】JR木野山駅から徒歩約5分
【車】岡山自動車道賀陽ICから約15分
駐車場 有り
営業時間 参拝自由
休業日 なし
利用料金 無料
問合せ先 0866-22-7115
公式サイト 岡山県神社庁公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

高梁市には「木野山神社 里宮 奥宮」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました