PR

神崎梅園|20種類以上、約500本の梅が咲き誇る人気の花見スポット【岡山市東区】

神崎梅園 お出かけ
神崎梅園
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山市東区にある「神崎梅園(かんざきばいえん)」は、2月下旬~3月初旬の梅の時期になると、隣接する神崎緑地公園と合わせて20種類以上約500本の梅が咲き誇る梅の花見の名所です。

神崎梅園の満開

また、開花時には「梅まつり」が行われ、多くの花見客でにぎわいます。

神崎梅園の鶯

結実期には「梅ちぎり」という行事が行われ、青梅の販売が行われます。

スポンサーリンク

神崎梅園のおすすめポイント

  • 毎年2月下旬~3月初旬に神崎緑地公園にて「太伯振興梅まつり」が行われ、さまざまなイベントが催されます。
    晴天の神崎梅園
  • 神崎梅園は神崎緑地という広い公園内にあり、この公園には遊具もあり、家族連れでのんびり過ごすのに最適な場所です。
    神崎梅園の風景
  • 公園の奥には西大寺を一望できる展望台もあり、360°のパノラマが広がっています。

太伯振興梅まつり

太伯振興梅まつり(たいはくしんこううめまつり)では、紅梅・白梅・しだれ梅が咲き継ぐ、500本の梅の花の競演を楽しむことができます。

太伯振興梅まつり

梅園の中の抹茶席、梅ジュースの提供などの他、岡山県警音楽隊による演奏や和太鼓や、うらじゃ演舞などの催しが行われます。

イベント広場には子供の遊び場や屋台村も設けられ、梅加工品を含む軽食メニューが販売されます。
また草もち実演販売も行われ、美味しいつきたての草もち目当てに長い行列ができます。

神崎梅園の草餅販売

開催期間:毎年2月第3日曜
電話番号:086-946-0545(太伯振興梅まつり実行委員会)

神崎梅園の様子・口コミ

駐車場が無料で園内も広く、芝や遊具(ブランコと小さな滑り台)があるので家族でお出かけにもぴったりだと思います!
ベンチも所々にありのんびりできますよ。
園内のコミュニティハウスのようなところで手作りの梅干し(200円)も販売しています。

2月下旬ごろに行きました。梅が綺麗で、良い香りです。
梅干し、梅ジャム、ヨモギまんじゅう、シフォンケーキ等、お手頃な価格で販売しています。
梅のシラップ漬けの入った餅が美味しかったです。

神崎梅園の詳細情報

施設詳細情報
施設名 神崎梅園(読み方:かんざきばいえん)・神崎緑地公園
所在地 〒704-8138 岡山県岡山市東区神崎町1948−14
交通アクセス 岡山ブルーライン西大寺ICから約5分
JR西大寺駅から神崎経由牛窓行きバス約20分、「神崎口」下車、徒歩約10分
駐車場 普通車70台
営業時間 梅(ウメ):2月中旬~3月上旬
休業日 24時間(ただし梅の時期は上記の期間)
利用料金 無料
問合せ先 086-946-0545(神崎梅園)
公式サイト 岡山市公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「神崎梅園」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました