PR

えびめしや|市街地にある岡山B級グルメの人気洋食店【万成店・青江店・笹沖店】

えびめしや(万成店・青江店) グルメ情報
えびめしや
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山の人気ソウルフードの一つ「えびめし」。
そんなえびめし発祥の人気店「えびめしや」を紹介していきます。
※えびめしを広めた「株式会社いんでいら」が運営しています。

えびめしは、真っ黒なインパクト大の濃い焦茶色のチャーハンのような見た目ですが、この濃い焦茶色の正体はカラメルソースです。
各店が独自に開発した、えびめし用のソースで味付けされていて、食べてみると見た目よりもあっさりした味わいで美味しいんです。

えびめしやには万成店と青江、笹沖店の三店舗あります。

スポンサーリンク

岡山えびめしやのおすすめポイント

  • インパクトのある濃い焦茶色の見た目です。
  • えびめし以外にも洋食メニューが豊富です。
  • 見た目よりもあっさりした味わいです。
  • オムえびめしも人気です。

岡山えびめしやの様子・口コミ

岡山に行ったときには行くようにしている。
何度か行ったけど、ここのエビ飯の味は自分ではマネできない。
見た目は黒くてコッテリしてそうだけど、食べてみると結構あっさりして美味い。
何かカレーと共通するようなスパイスが入っていて懐かしい味でもある。
自分はオムえびめしがすき。コールスローサラダも変わった味であっさり美味しい。
ランチタイムは個別会計ができないのでご注意ください。(レジ横にも書いてありますが揉めているおじさん達がいました)えびめしエビフライプレート、コーンスープ付き1250円をいただきました。開店間も無くの入店でしたがすでにけっこうな席が埋まっていました。

岡山名物となっている「えびめし」が気になり昼に利用。
注文したのは、えびめしチキン南蛮プレート大盛り(1320円)
デミグラスソース、ケチャップ、カラメルソースで炒めて、名前の通りエビをいれています。
せっかくなので、えびめしとチキン南蛮のプレートに。味が濃そうな色をしていますが、案外あっさりしていて食べやすいです。
初めて岡山訪れて、事前に調べておいた【えびめし】屋さん。ドミグラスソース、ケチャップ、カラメルソースで炒めてるそうです。うまっ!色が黒褐色なので味濃いめなのか?と思ったらそんな事なくかと言ってサッパリよりかは奥深い味わい。こりゃハマるわ。

えびめしが有名なレストランですが、それ以外のメニューはハンバーグなど一般的な洋食レストランとおなじなので、エビ嫌いの人でも問題はありません。
注意点は立地的に駅からは遠いので、車かバスでいらっしゃることをお勧めします。
えびめし自体は色が黒いのでソース感満載のように思えるのですが、ソースはかなり控えめ、スパイスが効いた見た目に対して意外性のあるお味です。
えびめしの他にハンバーグなども付くプレートもありますし、ハーフサイズも選べますし、家族でも楽しめるお店です。

岡山名物えびめし!この店で昔一度だけ食べそれ以来の訪問。駐車場はあり。
オープン直後にも関わらず大勢の人が来店。
えびめしとメンチカツのプレートを注文。カレー風味のえびめし。久しぶりに堪能しました。
関西から岡山へ訪れた際に初めて頂きました!
めちゃくちゃソース味をイメージしていたのですが、そんなことは全くなくコク深いピラフの様でプリっとした海老がたくさんとサクサクした小エビ?の食感があってとてもクセになる美味しさでした!

岡山えびめしやの詳細情報

店舗情報
店名 えびめしや 万成店 青江店 笹沖店
所在地 万成店)〒700-0073 岡山県岡山市北区万成西町2-53

青江店)〒700-0945 岡山県岡山市南区新保104−9

笹沖店)〒710-0842 岡山県倉敷市吉岡403
交通アクセス 万成店)JR岡山駅より車で14分(3.8Km)
青江店)JR岡山駅より車で23分(4.7Km)
笹沖店)JR倉敷駅より車で13分(4.4Km)
営業時間 ランチ11:00~15:00
ディナー17:00~22:00
休業日 万成店)水曜日
青江店)木曜日
笹沖店)火曜日
駐車場 あり
料金 ¥1,000~¥1,999
問合せ先 万成店)086-251-6221
青江店)086-801-2802
笹沖店)086-423-5670
サイト えびめしや公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山のB級グルメといえば、えびめしの他、デミカツ丼、蒜山焼きそば、ホルモンうどん、カキオコがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました