PR

知和駅|レトロな趣ある秘境駅、昭和6年開業から変わらない木造駅舎【岡山県津山市】

知和駅 お出かけ
知和駅
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県津山市にある因美線「知和駅(ちわえき)」は、無人駅で、開業以来ほとんど手の加えられていない昭和6年(1931年)当時の古い木造駅舎です。
また、秘境駅ランキングにも入っている秘境駅です。

知和駅の駅舎内

駅舎内の駅務室は、ガラス窓越しに中を見ることができるように解放してくれていて、1931年当時の様子を垣間見ることができます。

知和駅のベンチ

ぜひこの趣のある駅舎を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

知和駅の棚

沿線には、桜のトンネルで有名な「三浦駅」があります。

スポンサーリンク

知和駅のおすすめポイント

  • 駅舎内は、駅務室の空間も閉鎖されることなく、ガラス窓越しに中を見ることができます。
    知和駅のテーブル
  • 木製の改札ラッチや出札口はまさにレトロ!荷物受けなどの表面は、開業当時から使い込まれているためツルツルになっていてます。
    知和駅の改札
  • 周辺の植え込みなどはきれいに手入れされています。
  • 矢筈山・矢筈城跡への登山はここから行くことができます。

知和駅の様子・口コミ

知和駅の入口

JR因美線は、岡山県の東津山と鳥取県鳥取市とを結ぶ線で、1日の乗降客数6人ほどだそうです。
過去には「みささ」「砂丘」と言う急行列車も運行されてました。
開業当時から変わらない駅舎は、駅務室がガラス窓越しに見え、木製の改札ラッチや出札口、使い込まれツルツルになった荷物受など見ることができます。
1日6本しか列車がこないので、数時間帰りの電車を待つことになりました。
自販機はないので、飲み物など持参したほうがいいです。

1931年の開通当初からそのまま残っている駅舎が素晴らしいです。
特に窓がアルミサッシ化されておらず木枠なのは貴重なものです。
因美線も和知駅も後世に長く残されて行くよう願っています。
利用者が少ないであろう駅ですが、駅舎内、周辺の植え込みなど綺麗に手入れされてました。
綺麗に維持されており関係者様に頭が下がります。

知和駅の詳細情報

施設詳細情報
施設名 知和駅(読み方:ちわえき)
所在地 〒709-3924 岡山県津山市加茂町小渕
交通アクセス 中国自動車道津山ICから約20分
駐車場 あり。正面に駅舎、左右に砂利敷きの広場が有り停められます。
営業時間 24時間
休業日 なし
利用料金 無料
問合せ先 0868-22-3310(津山市観光協会)
公式サイト http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=101
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には「知和駅」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました