PR

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)|廃墟ペンションの不思議な光景【瀬戸内市】

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村) 城・遺跡
鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県瀬戸内市牛窓にある「鹿忍グリーンファーム跡(かしのぐりーんふぁーむあと)/水没ペンション村」は、廃業したリゾート施設が水に浸かったまま残されている不思議な光景を見ることができるスポットです。

水没ペンション

このリゾート施設はかつて塩田だった場所に1980年頃に建設開始されており鹿忍グリーンファームという名で親しまれていました。
溜まった雨水をポンプで汲み出しながら営業をされていましたが、2000年頃には閉鎖され、撤去されることなくそのままの状態で残されています。

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)の網

2014年頃には現在と同程度まで水没していたとされ、建物が水没しているだけでなくかつてゴルフ場だったのであろうと思われるところや車までもが水没しており、湖の上に広がる水面に三角形の建物が浮かんで立っているように見えるという奇妙な光景が広がっています。

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)の様子

スポンサーリンク

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)のおすすめポイント

  • 他では見ることのできない珍しい光景が見られます。
  • 廃墟マニアや観光客などが多くその光景を見に訪れています。
  • 水鳥の住処になっているようで鳥の巣が沢山ありますが、異臭もするようで近づくのはおすすめしません。

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)のレビュー・口コミ

沈みかけたペンションの前でのどかに泳ぐ鴨や、たくさんとまるカラス、水没した車などが見られる風景は、少し物悲しい印象ですが、非常に珍しい光景です。岡山市民の友人も知らなかったと言っており、穴場スポットと言えるでしょう。

この場所はかつてリゾート地で、今ではペンションや建物が水没しています。まるで豪雨災害の映像を見ているかのように、建物や車が水没したまま残されています。行政は手を出せず、私有地なため手を打つのは難しい状況だと言われています。観光地としては不適切で、水質も良くなさそうです。駐車場はないものの、路肩にはスペースがあり、短時間の見学は可能かもしれません。
私は廃墟マニアではありませんが、この場所が気になったので訪れました。真夏は臭いが強いと聞いて、秋に来ましたが、独特の匂いと雰囲気に包まれました。予想以上に不気味な場所でした。

この場所に近づくと、周囲ののどかな雰囲気が一変し、どんよりとした空気が漂ってきます。有名な建物が水に浸かり、水鳥が住み着き、悪臭と虫が飛び交う光景が広がります。まるで漫画やゲームに出てくる「滅び行く世界」のような雰囲気で、不気味さが際立っています。日本にもいくつかこのような雰囲気を味わえるスポットがありますが、ここはその雰囲気を存分に感じることができる特別な場所です。

鹿忍グリーンファーム跡(水没ペンション村)の詳細情報

施設詳細情報
施設名 鹿忍グリーンファーム跡(かしのぐりーんふぁーむあと)/水没ペンション村
所在地 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍830
交通アクセス 邑久駅から車で約18分
バス:JR西大寺駅から牛窓方面へ、「西小学校前」バス停で下車、南へ徒歩20分ほど
駐車場 なし(路肩に停車可能)
営業時間 常時可能
休業日 なし
利用料金 なし
問合せ先 不明
公式サイト 不明
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

瀬戸内市には「鹿忍グリーンファーム跡/水没ペンション村」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました