PR

大高下ふるさと村|現代に残る日本のふるさとの風景【岡山県津山市】

大高下ふるさと村 お出かけ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県津山市にある「大高下ふるさと村(おおこうげふるさとむら)」は、郷土の風物を開発から守ろうと岡山県が指定した「ふるさと村」7ヵ所の一つです。

近くには、日帰りで天然温泉を楽しめる「もえぎの里 あば温泉」もあります。

中国山地の麓、清流阿波川に沿って開けた旧阿波村(あばむら)には、標高500mの大高下、大杉の2地区のエリアがあります。

この地区には茅葺屋根の民家が点在し、のどかな山村のたたずまいが残っており、かつてはろくろを用いて椀や盆等の木工品を加工、製造する木地師(きじし)の里として栄えました。

大高下ふるさと村の家

渓流沿いには、なつかしい水車が回っており、田舎のたたずまいを色濃く残す風景は、訪れる人の心を和ませてくれることでしょう。
現在あまりふるさと村としての保存活動は活発ではないようです。

スポンサーリンク

大高下ふるさと村のおすすめポイント

  • たくさんの茅葺き屋根の民家が残る
  • 昔ながらの日本の風景が残る
  • 休憩所や民具展示館もある

大高下ふるさと村の様子・口コミ

大高下ふるさと村の様子

大高下ふるさと村の詳細情報

詳細情報
名称 大高下ふるさと村(おおこうげふるさとむら)
所在地 岡山県津山市阿波大高下
交通アクセス 中国自動車道津山ICから車で約40分
駐車場 普通車50台、バス5台
問合せ先 0868-32-7042(津山市阿波出張所)
公式サイト http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=50
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には「大高下ふるさと村」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました