PR

河本ダム|昭和39年完成、内部が空洞の珍しい中空重力式ダム【新見市】

河本ダム ダム
河本ダム
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県新見市にある「河本ダム(こうもとダム)」は、昭和39年度に完成した、ラジアルゲート2門を有する洪水調節や倉敷市水島臨海工場地帯への工業用水供給および発電を行う多目的ダムです。

また、日本に13基しかない中空重力式ダムで、堤頂長が258.6mと長く、中空重力式ダムの中では第4位の大きさを誇ります。

河本ダムのダム湖

建設当時コンクリートが高価だったために、建設費用を抑えるため、内部を空洞にして造られた珍しいダムです。

河本ダムの石碑

高梁川と西川の合流点付近にある県営のダム水路式発電所「新見発電所」では、河本ダムの貯水を利用して最大10,900kW、常時1,200kWの発電を行い、中国電力へ供給しています。
毎年桜の開花時期に施設が開放され「新見発電所さくらまつり」が開催されます。

スポンサーリンク

河本ダムのおすすめポイント

  • 日本に13基しかない中空重力式ダムです。(全国第四位の規模)
  • 内部が空洞になっている珍しいダムです。
  • ダムカードが配布が配布されています。
  • 周辺の桜が綺麗に咲き、近くに公衆トイレもあります。

河本ダムの様子・口コミ

当時のコンクリートの高価さから、内部が空洞になっている珍しいダムが建設されました。ダム自体はあまり大規模ではないと思いますが、ダムカードをくれるおじさんからはさまざまなダムの知識を得ることができました。
また、ダムの奥には廃棄物処理場があり、意外にも多くの車両が行き来しています。

河本ダムと紅葉の組み合わせは素晴らしかったです。春には桜とのコラボも素敵でしょうね。中空重力式コンクリートダムの美しさに感動しました!最高でした!
こちらは非常に静かな場所です。周囲の公園も整備されています。
ダムの西側にはキャンプができそうな広場もありました。また、公衆トイレも完備されています。

下に広がる公園からは素晴らしい眺めが広がっています。
日本にはわずか数十例しか存在しない中空重力式コンクリートダムです。
職員の方々からはさまざまな情報を教えていただきました。

河本ダムは、日本で数少ない中が空洞となっているダムのようです。
作業を行うために、ダムの側面には換気用の穴が開けられていました。とても興味深く勉強になりました。

河本ダムの詳細情報

施設詳細情報
施設名 河本ダム(読み方:こうもとダム)
所在地 〒718-0016 岡山県新見市金谷126-2
交通アクセス 中国自動車道新見ICから約15分
駐車場 あり
営業時間 河本ダム管理事務所 9:00~17:00(土・日・祝日を含む)
休業日 お問い合わせください
利用料金 無料
問合せ先 0867-72-0961
公式サイト 岡山県ホームページ
備考 ダムカード配布あり
公衆トイレと広場あり

周辺観光情報 ここもオススメ!

新見市には「河本ダム」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました