PR

出雲街道勝間田宿|出雲街道の「美作七駅」の一つ【岡山県勝田郡勝央町】

出雲街道勝間田宿 お出かけ
出雲街道勝間田宿
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県勝央町にある「出雲街道勝間田宿(いずもかいどうかつまたしゅく)」は、JR勝間田駅から約15分歩いたところにある旧宿場町です。

勝間田は参勤交代の宿場町として整備され、美作七宿の一つとして発展しました。勝間田宿には、大名やその一行が泊まった旅籠が2軒あり、主に津山藩主が宿泊した下山本陣と、松江・勝山藩主や宮家・勅使が宿泊した木村本陣が存在しました。

出雲街道勝間田宿の建物

出雲街道は、「出雲往来」とも呼ばれ、古代には畿内から山陽道を経由し、播磨を通って出雲に至る官道として機能していました。勝間田には古代の勝田郡衙が設置されており、古くから人々や文化が行き交う交通の要所として繁栄していました。

出雲街道勝間田宿の壁

現在でも、瓦葺きの屋根に卯建が立ち、白壁や格子戸の家が散見されます。
ちなみに勝間田駅は以前レトロな木造駅舎でしたが、近代的に生まれ変わってます。

勝間田駅

スポンサーリンク

出雲街道勝間田宿のおすすめポイント

  • 街道には、古き良き日本の町並みが残っていて、散策するのにおすすめです。
  • 人通りもあまりないので、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

出雲街道勝間田宿にある施設紹介

旧勝田郡役所庁舎

旧勝田郡役所庁舎入口

旧勝田郡役所庁舎」は、1912年(明治4年年)に勝田郡役所として建築された明治時代の洋風木造建築です。「赤いトンガリ屋根」は町のシンボルとして町民に親しまれています。
郡役所跡としては県内で唯一現存してます。

旧勝田郡役所庁舎内観

施設詳細情報
施設名 旧勝田郡役所庁舎(読み方:きゅうかつたぐんやくしょちょうしゃ)
所在地 〒709-4316 岡山県勝田郡勝央町勝間田635
交通アクセス 中国自動車道津山ICまたは美作岡山道勝央ICから約10分
JR勝間田駅から徒歩約7分
駐車場 なし(勝央町役場を利用)
営業時間 24時間(現在は外観のみの見学)
休業日 なし
利用料金 無料
問合せ先 0868-38-1753(勝央町教育委員会)

出雲街道勝間田宿の様子・口コミ

出雲街道勝間田宿の金太郎像

出雲街道勝間田宿の詳細情報

施設詳細情報
施設名 出雲街道勝間田宿(読み方:いずもかいどうかつまたしゅく)
所在地 〒709-4316 岡山県勝央町勝間田
交通アクセス 中国自動車道津山ICから約15分
美作ICから約10分
JR勝間田駅から徒歩約15分
駐車場 普通車200台
営業時間 施設による
問合せ先 0868-38-3112(勝央町産業建設部)
公式サイト 勝央町公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

勝央町には「出雲街道勝間田宿」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました