PR

かしお温泉 最上荘|江戸時代から続く源泉かけ流しの日帰り温泉施設【岡山市足守】

かしお温泉 最上荘 温泉
かしお温泉 最上荘
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山市北区足守地区にある「かしお温泉 最上荘(さいじょうそう)」は、江戸時代から続く歴史を持つ秘湯が楽しめる日帰り温泉施設です。

かしお温泉の歴史は、江戸時代に周囲は不作なのに一角だけが豊作に実っていたのを不思議に思い、足守藩主に伝えて土地を掘ると湯が湧き出てきたというのが始まりなんだそう。

かしお温泉 最上荘のロビー

外観は一般家庭のような雰囲気で、大正時代には最上温泉旅館として賑わっていたとのことです。

こちらの温泉の特徴は、硫黄の香りがするphの高い美肌の湯。
放射線冷鉱泉なのでとても体が暖まる上、お肌がさらさらになりますよ。

かしお温泉 最上荘の風呂

浴槽は一つのみで、シャワーは男湯に1つ女湯に2つあります。
脱衣所はカゴなので、貴重品はロビーのロッカーを利用しましょう。エアコン付き休憩室が2部屋あります。

かしお温泉 最上荘の休憩室

かしお温泉 最上荘の看板

スポンサーリンク

かしお温泉 最上荘のおすすめポイント

かしお温泉 最上荘の浴場入り口

  • 事前予約しておけば家族風呂の利用も可能です。
  • 放射能泉なので、療養目的での入浴も可能。
    関節痛や心臓疾患などの血流改善に効果があります。
  • 休憩室が2ヶ所あり、飲み物のオーダーもできます。

かしお温泉 最上荘のレビュー・口コミ

大人料金は750円で、シャンプーとボディソープは提供されています。支払いはお店のスタッフが奥から来て、手渡しで行います。外観からは温泉かどうかが一見分からず、本当にここで合っているのか疑問に思いつつも、中に入ってみました(笑)。内部も温泉らしい特徴があまりなく、浴槽や洗い場はシンプルでシャワーは1つしかありません。ただし、温泉の温度はぬるめで、ゆっくりと入浴でき、疲れも癒されました。まさに「秘湯」という言葉がぴったりの温泉です。

家のお風呂のような田舎のおばあちゃんちの風呂のような、広さが2つから4つ分ほどの浴槽があります。シャワーは1つのみで水圧は弱めで、隣のお風呂で同時に使われるとさらに水圧が低下します。脱衣所は3人が限度で狭く、人混みが苦手な方には少し辛いかもしれません。トイレは男女共用で、タイミングを見ないと利用できませんが、それらを上回るのは泉質の良さです。お風呂と休憩所はいつも清潔に保たれており、他県からの源泉掛け流しファンも訪れる価値のある温泉です。

引戸を開けて玄関で待機し、店員が接客にやってきて支払います。貴重品ロッカーは数に制限があるため、スタンプカードと入浴代だけを持参するのがおすすめです。温泉は非常に素晴らしく、入浴後も体が芯から温かいです。化粧水などは必要ありません。シャワーの水圧は確かに低いですが、ここは温泉を楽しむ場所なので、問題ありません。

外観は温泉らしい暖簾がない、控えめな大きな民家のような建物です。内部も予想通りの造りで、ゆっくりと過ごしたい人にぴったりです。温泉の温度はややぬるめで、長湯に最適です。特に嫌な匂いはせず、柔らかな感触があり、いつまでも温泉に浸かっていたい気分にさせられます。施設は1時間以内の利用をお勧めしているとのことで、ついつい長湯になってしまう人もいるのでしょう。休憩室と浴槽、どちらもきちんと整備され、湯上り後も快適に過ごすことができました。

かしお温泉 最上荘の詳細情報

施設詳細情報
施設名 かしお温泉 最上荘(さいじょうそう)
所在地 岡山県岡山市北区粟井柏尾2224-2
交通アクセス JR吉備線 足守駅より車で約7分
岡山ICより車で約21分
駐車場 30台あり
営業時間 10:00〜18:30
休業日 火、木、金曜日
利用料金 大人800円  小学生300円
問合せ先 086-295-1548
公式サイト 不明
備考

かしお温泉 最上荘の外観

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「かしお温泉 最上荘」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました