PR

倉敷芸術科学大学 加計美術館|学生の芸術文化発信基地【倉敷美観地区】

倉敷芸術科学大学 加計美術館 倉敷美観地区
倉敷芸術科学大学 加計美術館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

倉敷美観地区の中心地・倉敷館観光案内所のすぐそばに位置する「倉敷芸術科学大学 加計美術館(かけびじゅつかん)」は、加計学園と順正学園が設立した美術館です。

芸術文化の発信基地として、地域の美術館、博物館との交流を深め、関連学園の学生および教職員との交流・活動の場の役目になっています。

倉敷芸術科学大学 加計美術館の外観

倉敷芸術科学大学の芸術学部デザイン芸術学科の学生や卒業生をはじめ、地元で活躍する若手作家を中心とした作品の展示が行われています。

ミュージアムショップや加計グループ創立者加計勉記念コーナーも併設されています。

倉敷芸術科学大学 加計美術館の内装

入口付近にカワイのアップライト(KU-3D)が置かれてます。
良く鳴るピアノで、観光客が行き交う表通り(白壁の町並)まで響きます。

スポンサーリンク

倉敷芸術科学大学 加計美術館のおすすめポイント

  • 幾何学模様の白壁が特徴的なレトロな建物
  • いろんな作家の作品を見ることができる
  • ミュージアムショップには学生などの作品が売られている

倉敷芸術科学大学 加計美術館の様子・口コミ

無料で見られます。この度は、展示数はそう多くないですが、知っている素材が加工によって見たことないような外見になっている作品が展示してあり、面白かったです。
展示とは関係ない作品でしたが、ミュージアムショップもあります。和菓子職人が作った帯留めを売っていて、素敵でした。

卒業生・関係者の作品展示や、1階入ってすぐの売店では、絵はがき・工芸品・陶器など、お手軽に買えるものから、少し高いものまで売っている。
備前焼の可愛らしい一輪挿しが、お気に入り
倉敷芸術科学大学などの関係者の作品を中心に展示。また、加計学園創設者の加計勉氏に関する展示もある。

いろんな作家さんの茶器が展示販売されていて、立ち寄ってよかった。 500円のガチャガチャは損はなかった。
アートとグッズの素敵なコレクション。非常に高品質のアートとハンドクラフト。
倉敷美観地区の「必見」スポットのひとつ。

観光案内所の隣にあり、入館無料の展示を定期的に催しているので、待ち時間の合間に覗くのにはちょうどいいです。
shopでは他では売っていない若手の作家さんの作品が置いてあります。

倉敷芸術科学大学 加計美術館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 倉敷芸術科学大学 加計美術館
(くらしきげいじゅつかがくだいがく かけびじゅつかん)
所在地 岡山県倉敷市中央1-4-7
交通アクセス JR倉敷駅から徒歩約15分
駐車場 なし ※周辺の有料駐車場をご利用ください
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日 月曜日(祝日は除く)、年末年始、展示替え期間
利用料金 一般300円、大学生200円、高校生以下無料
問合せ先 086-427-7530(加計美術館)
公式サイト 加計美術館
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷美観地区には、一日では回り切れないほど数多くの魅力的なスポットがあります。是非探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました