PR

まちの駅 城西浪漫館|大正時代の欧風建築、併設カフェも素敵な雰囲気【津山市】

まちの駅 城西浪漫館 カフェ
まちの駅 城西浪漫館
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県津山市の城西地区にある「まちの駅 城西浪漫館(じょうさいろまんかん)」は、大正6年に建てられた木造2階建て、広さは延べ250平方メートルある旧中島病院を再利用した洋風建築の喫茶&ギャラリーです。

正面にドームを配し、屋根、窓の細かい装飾が特徴の同館は部屋ごとに異なる材質の大理石を使った暖炉があり、国の重要文化財として指定されている歴史のある建物です。

まちの駅 城西浪漫館入口

「珈琲」の当て字を考案した津山藩医・宇田川榕菴にちなんだ「榕菴珈琲(ようあんコーヒー)」は、お土産にピッタリです。コーヒーを煮出して抽出する「珈琲罐(かん)」も楽しめます。

まちの駅 城西浪漫館コーヒー

「まちの駅 城西浪漫館」にはカフェ(So’s Cafe)がある他、手作りのお弁当や城西オリジナルグッズ、和菓子、洋菓子等が販売されています。

スポンサーリンク

まちの駅 城西浪漫館のおすすめポイント

  • 大正ロマン漂う館内のカフェ「So’s Cafe(ソーズカフェ)」は歴史ある洋館の中でゆっくり落ち着いた時間を過ごすことができておすすめです。
    まちの駅 城西浪漫館店内
  • 当時の漆喰の壁に、高い天井の中で「珈琲」の漢字を考案した津山出身の洋学者「宇田川榕菴」にちなんだ 「榕菴珈琲(ようあんコーヒー)」 も楽しめます。
    まちの駅 城西浪漫館コーヒーかん
  • 建物の中は1階はお土産物屋さんと喫茶店、2階は自由に見学ができ、中島病院の歴史を知ることのできる展示室と5つの部屋はレンタルギャラリーとなっています。
    まちの駅 城西浪漫館全体

まちの駅 城西浪漫館のメニュー

まちの駅 城西浪漫館メニュー

  • ドリップ(お菓子付き) 620円
  • 珈琲罐(かん)1000円/1名
    ※2名以上5名まで(城西グッズ・ラスク付き)
  • トーストセット(ドリンク付き)500円
  • 海老ピラフセット 700円
  • ホットケーキ 300円
  • 米粉ホットケーキ 400円
  • ハニートースト 400円

まちの駅 城西浪漫館の様子・口コミ

とても歴史を感じる雰囲気のある洋風の建物で、国登録有形文化財です。
現在は城西浪漫館となっていて、資料館、貸館、ソーズカフェとして営業されています。
料理は、簡単なパスタとピラフくらいしかありませんが、楽しむべきはコーヒーです。
日本で珈琲と名付けた人物が津山藩の出身で、その方が入れて飲まれていたであろう道具を復元し、豆も似た珈琲豆を用意、ようあん珈琲として飲むことができます。(若干お値段お高めですが)
ほんのり甘味がある美味しいコーヒーです。

館内全てのものに大正時代からの歴史を感じます。珈琲を堪能したあとに是非見て下さい。
しかもとても綺麗な空間で、珈琲は新鮮な味がしました。

まちの駅 城西浪漫館の詳細情報

施設詳細情報
施設名 まちの駅 城西浪漫館(読み方:じょうさいろまんかん)
所在地 〒708-0052 岡山県津山市田町122
交通アクセス 中国自動車道津山ICから約15分、または院庄ICから約10分
JR津山駅から徒歩約20分
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)
利用料金
問合せ先 0868-22-8688(城西浪漫館)
公式サイト http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=82
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

津山市には「城西浪漫館」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました