PR

平木製麺所|朝営業のみ!朝うどん朝ラーメンが安く食べられる店【岡山市中区東山】

平木製麺所 ラーメン・中華そば
平木製麺所
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山市中区東山にある「平木製麺所(ひらきせいめんじょ)」は、朝6:00~8:30しか営業していない朝うどん・朝ラーメン専門の製麺所が運営するお店です。
製麺所打ち立ての麺を食べることができるということで密かに人気を集めています。

平木製麺所のうどん

人気の理由は、朝しか営業していないというプレミア感、そしてなんといってもその安さ!
うどん一人前200円~、中華そば300円でおそらく日本でも最安値レベル。

平木製麺所の中華そば

店内の客席が2畳ほどしかないので、外で立ち食いという昭和スタイルなのも人気の理由だとか。

平木製麺所の店内

スポンサーリンク

平木製麺所のおすすめポイント

  • 日本でも最安値レベル(うどん一人前200円~、中華そば300円)の圧倒的安さ!
  • 朝6:00~9:00しか営業していない朝うどん・朝ラーメン専門店でプレミア感があります。
  • 製麺所なので、打ち立ての麺を食べることができます。

平木製麺所のメニュー

平木製麺所のメニュー

うどん・中華そば

  • うどん 1玉200円 2玉300円 3玉400円
  • 中華そば 300円
  • ざるそば 350円

テイクアウト

  • うどん 60円
  • 中華そば 100円 スープ 40円
  • ざるそば 140円 スープ 40円
  • 日本そば 80円(冬季)

平木製麺所の様子・口コミ

休日の朝、ラーメンを食べるために平木製麺所を訪れました。この訪問は3年ぶりです。古い東山の住宅地にあり、早朝だったので、静かに店に入り、先客は静かにうどんをすすっていました。
店内(工場内)では、黙々と麺を打つ作業が進んでいます。店主にラーメン(250円)とうどん(150円)を一玉ずつ注文しました。この店は製麺所なので、長椅子で工場内の入り口付近で食べることになります。大きな鍋でお湯を沸かしてもらい、その丼にスープ、ネギ、天かすを入れます。ちなみに、スープは一種類で、ラーメン、うどん、蕎麦のどれにも使われます。
ラーメンは、醤油ベースのスープで袋麺を食べますので、専門店で食べるラーメンと比較することはできません。早朝、住宅街の小さな工場の片隅で食べる黄色いツルツルの麺は、そのシチュエーションだからこそ美味しさが倍増します。麺も十分な量があり、朝ごはんの代わりになります。この製麺所では、コシが弱いうどん麺よりも、ラーメン麺やそば麺をお勧めします!

3月上旬の土曜日、朝一で岡電に乗って7時半前に着いたところ、お店は既に開いていました。
中に入ると、1人のお客さんがいらっしゃいましたが、私たちを含めて2人が待っていました。3人入るとお店は一杯になります。
うどんは注文を受けてから茹でて、同時に包装されています。
店主のお母さんは、ネットの影響で遠方からのお客さんも来るようになり、お店が混雑することがあるため、地元の常連客に迷惑がかかることを避けるため、あまり多くの人に教えないでほしいとおっしゃいました。写真を撮ることも避けてほしいとのことです。
出来上がった麺は袋詰めされて購入することができます。地元に出荷しているようです。
うどんは、茹で上がったものを鉢に受け取り、自分で後ろにある鍋からお玉でスープを取り入れます。薬味や天かすもあります。店内は広くなく、鉢を置く場所がないため、立ち食いか外で食べるかのどちらかです。麺自体は、讃岐うどんとは異なり、細麺でそうめんに近く、つるつるとした食感がありますが、コシはありませんでした。
出る頃には、地元のお客さんが来店されていました。地元の人たちを中心に、このお店がいつまでも続いてほしいと思います。

この店のスープは醤油ベースで、旨味はあまり感じられませんが、天かすとネギがトッピングできます。朝から製麺所でうどんを食べることができ、そのような経験ができることが、人々を魅了しているのでしょう。

平木製麺所の詳細情報

店舗情報
店名 平木製麺所(読み方:ひらきせいめんじょ)
所在地 〒703-8281 岡山県岡山市中区東山2丁目5−3
交通アクセス 東山駅から徒歩3分
岡山駅東口から車(タクシー)で13分
営業時間 6:00~8:30
休業日 火・水曜日
駐車場 なし 路駐は1~2台可能
料金 メニューを参照
問合せ先 0862722475(平木製麺所)
サイト  なし
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「平木製麺所」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました