PR

ANDO MUSEUM|安藤忠雄監修の改修した木造古民家、打ち放しコンクリート空間【香川県・直島】

ANDO MUSEUM 美術館・博物館
ANDO MUSEUM
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

宇野港からフェリーで20分ほどで行くことのできるアートな島、香川県・直島。今回は直島にある安藤忠雄が設計した「ANDO MUSEUM(安藤ミュージアム)」をご紹介します。

ANDO MUSEUMは、築約100年の日本家屋を改修し、内部に打ち放しコンクリートの構造があるのが特徴的です。過去と現在、木とコンクリート、光と闇、対立した要素が重なり合う、安藤忠雄の建築要素が凝縮された空間となっています。

ANDO MUSEUMの空間

安藤忠雄の活動や直島の歴史を伝える写真やスケッチ、模型を展示しています。展示物はもちろん、安藤忠雄の手によって新たに生まれ変わった建物とその空間を味わう美術館です。

建物自体は小ぶりなため、10分から15分ほどあれば見て回ることができると思います。

ANDO MUSEUMの風景

館内には安藤忠雄に関する書籍や、オリジナルグッズを販売しているストアもあり、安藤忠雄直筆のサインやドローイングの入った商品なども販売しています。

スポンサーリンク

ANDO MUSEUMのおすすめポイント

ANDO MUSEUMの天井

  • 安藤忠雄の世界観を存分に味わえる建物。
  • 時間がなくても見て回れます。
  • 日本家屋を改修し、内部に打ち放しコンクリートの空間。

ANDO MUSEUMストア

ANDO MUSEUMのホール

安藤忠雄に関する書籍や、オリジナルグッズを販売しており、安藤忠雄自筆のサインやドローイングが入った商品も取り揃えています。

  • 「Le Bon Marche」 2,000円(税込)
  • 直島カードセット/地中美術館カードセット(各6枚入) 各820円 など

営業時間 10:00〜16:30(最終入館16:00)
Tel:087-892-3754(福武財団)

ANDO MUSEUMの様子・口コミ

日本家屋が改修され、内部にコンクリート打ち放しの構造が特徴となっています。美術館としてはサイズは小さめですが、安藤忠雄の独自のデザインを存分に楽しむことができる建築物です。建物内は約10分ほどで見学できるので、建築にあまり興味がない方には物足りないかもしれません。
入り口にはグッズコーナーもあり、安藤さんの直筆イラスト入りの書籍も販売されています。

写真を撮ることができます。地中美術館など他の観光スポットに行く前に、まずこちらを訪れるのがおすすめだと思います。古民家にコンクリートを流し込んだ安藤忠雄の建築は驚くべきもので、直島の歴史、アート、そして安藤忠雄の建築に関する資料が展示されており、美術館というよりも資料館のような展示内容です。
スペースはコンパクトなため、500円という入場料は少々高いと感じるかもしれませんがやむを得ないのだと思いました。

瀬戸内芸術祭の期間中に訪れました。現地で直接520円の入場料を支払えます。支払い方法は現金のほかに、クレジットカードやペイメントサービスも利用できます。この美術館はお家プロジェクトの巡回中に立ち寄ることができます。入場料が少し高いと感じましたが、入場者数や維持費を考えるとやむを得ない価格です。
この美術館には直島の地中美術館の他に、大阪にある教会の模型なども展示されており、見応えがありました。

安藤忠雄氏の経歴や作品に関する展示がありました。建築に興味を持っている方にとって、直島に存在する各作品のスケッチが展示されており、それらを通じて建物の概念を想像することができ、非常に学びになる場所です。
建築家や建築に関心を持つ方にはおすすめです。

フラッシュを使わないで撮影することがおすすめです。多くの人がいると写真を撮りづらくなります。バスを利用すれば、近くまで行くことができます。
入場料は500円で、チケットは1日有効ですので、光の角度などの違いを知りたい場合には再度訪れることができます。

ANDO MUSEUMの詳細情報

施設詳細情報
施設名 ANDO MUSEUM(読み方:アンドウ ミュージアム)
所在地 香川県香川郡直島町本村736-2
交通アクセス 直島港ターミナル「本村乗り場」から徒歩約5分
駐車場 なし
営業時間 10:00-13:00 / 14:00-16:30(最終入館16:00)
休業日 月曜日
※ただし、祝日の場合開館、翌日休館
利用料金 520円 ※15歳以下無料
問合せ先 087-892-3754(福武財団)
公式サイト Benesse Art Site Naoshima
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

直島には「ANDO MUSEUM」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました