PR

とっとり花回廊|大山を臨む日本最大級のフラワーパーク【鳥取県西伯郡】

とっとり花回廊 お出かけ
とっとり花回廊
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

鳥取県西伯郡にある「とっとり花回廊(はなかいろう)」は、総面積50ヘクタールという広大な敷地を保有する日本最大級の花の楽園です。

とっとり花回廊のフォトスポット

広々とした敷地内には、雨の日でも天候を気にせず楽しめる周囲1kmの屋根付き展望回廊や大温室や展示館などがあり色々な花々を楽しむことができます。

とっとり花回廊のドーム

園内では春はチューリップ、初夏にはユリやバラ、秋にはコスモスなど四季折々の花々を楽しむことができますが中でもとっとり花回廊では、園内に自生地があるユリをメインフラワーとしており、およそ80品種以上のユリを1年中楽しめ、5月中旬からのユリの季節になるとユリまつりが開催され、大勢のお客様で賑わいます。

とっとり花回廊の花畑

また、冬の夜にはムーンライトフラワーガーデンと名付けられたイルミネーションイベントが開催され、ライトアップされた幻想的な夜間庭園を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

とっとり花回廊のおすすめポイント

とっとり花回廊の入口付近

  • 秀峰大山が背景に広がり、景色がとても素晴らしいです。
  • 各種イベントが随時開催されています。
  • 幻のユリをはじめ、国内の原種ゆり15種類すべてを展示しています。

とっとり花回廊のイルミネーション

冬の夜にはムーンライトフラワーガーデンと名付けられた恒例のイルミネーションイベントが開催され、ライトアップされた幻想的な夜間庭園を楽しむことができます。

このイベントは中国地方で最大級の規模を誇っています。夕方5:30に点灯式が行われ、正面のツリー前には多くの人が集まり、カウントダウンが行われます。そして19:00からは400発の花火が打ち上げられます!花火はお花畑から打ち上げられますが、さまざまな場所から鑑賞でき、場所を確保する必要はありません。

パンフレットに回る順番が書かれており、広大なエリアを効率的に回ることができます。(約2時間)イルミネーションの規模も圧巻で、イベントの内容も素晴らしく、一見の価値があります。

とっとり花回廊のレビュー・口コミ

大山がバックに広がる植物園に行ってきました!東側からは伯耆大山を一望でき、庭園内ではさまざまな花々を楽しむことができます。特に10月中旬に訪れると、コスモスやサルビアの花が満開になります。園内を周遊するための有料連結トレインバス(300円)も利用でき、歩くのが苦手な方に便利です。
また、米子駅から無料のシャトルバスが1時間に1本運行しています。

入口前の噴水の近くにはポケモンのマンホールがあります。雨が降り始めたので、すぐに入園しました。すぐにフラワートレインの乗り場があり、300円で園内の案内を聞きながら回ることができました。エレベーターで2階に上がり、回廊を巡ることができました。牧野富太郎展示も行われており、雨の中でもドーム内で楽しむことができました。レストランやお土産屋もあり、植物も販売されていますが、私のオススメは梨とミルクのミックスソフトクリームです。美味しかったです!
ドームの中央で話すと響くことに驚きました。植物の配置は美しく、壁に沿っていたり、水の中に植えられていたりして、どの位置からでも素晴らしい景色を楽しめます。回廊に配置された木の椅子も一つ一つ異なり、楽しむことができます。

バラが好きな母を連れて、5月末にバラが見頃の時期に訪れました。天気の良い土曜日だったので、開園時間のちょうど頃に到着しましたが、駐車場にはたくさんの車が停まっていました!園内に入ると、すぐにバラが出迎えてくれました。右手には園内を1周するフラワートレインがあり、それに乗車しました。風が心地よく、園内のさまざまな場所を座って楽しむことができました。下車してからはバラ園に向かいました。
バラ園の手前にはドーム状のガラス温室があり、そこでは多くの蘭が展示されていました。ヨーロッパ風の庭園には、見事な色とりどりのバラが咲き誇っており、バラの種類も豊富で、母が好きな紫のバラもいくつかありました!写真撮影用のスポットもあり、皆さん思い思いにバラ園を楽しんでいました。

花が枯れる前に、新しい花に交換されているため、いつも最高の状態の花を鑑賞できます。鳥取花回廊は特にユリが有名で、6月から7月中旬にかけて、多くの異なるユリの品種を秘密の花園や花壇で楽しむことができます。それ以外の月でも、室内で開花時期が調整されたユリを鑑賞することができます。また、東館では松の光やタモトユリなどの珍しいユリが展示されており、ユリ好きの方には必見の場所です。
ユリ以外にも、熱帯の植物、食虫植物、ラン、バラ、ベゴニア、ひまわりなど、さまざまな植物を観賞できます。植物とふれあう体験もいくつか提供されており、親子で楽しむことができます。私はほぼ毎年花回廊を訪れていますが、その魅力に飽きることはありません。
今後も応援し続けたいと思います。それから、梨のソフトクリームも美味しいのでぜひお試しください。

とっとり花回廊の詳細情報

施設詳細情報
施設名 とっとり花回廊(はなかいろう)
所在地 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
交通アクセス 米子自動車道溝口ICより約10分、米子ICより約20分
米子駅から無料のシャトルバスが1時間に1本運行しています。
駐車場 有り
営業時間 4月~10月/9:00~17:00
12月・1月10日/13:00~16:00
11月・1月11日~3月/9:00~16:30
※夜間営業日は、~21:00まで
※イルミネーション期間は昼夜入替制
休業日 7月~8月、12月~3月の火曜日
利用料金 4月~11月大人1000円 小・中学生500円
12月~3月大人700円 小・中学生350円
ムーンライト大人700円 小・中学生350円
問合せ先 0859-48-3030
公式サイト とっとり花回廊公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

鳥取県には「とっとり花回廊」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました