ピックアップイベント:岡山市でバーベキューイベント開催♪2023年6月末(日)予定

宗堂桜の里|日本で唯一?天然記念物の珍しい八重桜がある場所【岡山市東区】

宗堂桜 お出かけ
宗堂桜
スポンサーリンク

岡山市東区瀬戸町にある「宗堂桜(そうどうざくら)」は、宗堂桜公園、宗堂桜の里として整備されており、花見の時期にぜひおすすめできるスポットです。

この宗堂桜は、日本で唯一この場所にだけ群生している八重桜の一種で、岡山県指定の天然記念物となっています。他の場所に植樹しても上手く育たないそうです。

宗堂桜全体

元々は妙泉寺というお寺に植えられていた普通の八重桜だったそうですが、宗教の弾圧で亡くなった住職の死を悼んで開き切らなくなったという伝説が伝えられています。

宗堂桜と妙泉寺

ここだけに咲く珍しい宗堂桜をみることができる、瀬戸町にぜひ訪れてみてください。

近くには「瀬戸町総合運動公園」もあります。

スポンサーリンク

宗堂桜のおすすめポイント

宗堂桜と看板

  • 全国的にも珍しい宗堂桜を見ることができます。
  • 一輪が60枚の花びらで構成される宗堂桜はいつまでも見ていられるほど美しいです。
  • ソメイヨシノより遅咲きの桜なので花見シーズンをずらすことができます。
  • 宗堂桜公園西側には植樹されている山桜の並木があります 東屋とトイレがあります

全国的にも珍しい宗堂桜

宗堂桜という桜は、八重桜(やえざくら)の一種です。
特徴は花びら。花びらが60枚あり、そのうちの20枚が反転していて、開ききらないまま咲く為、ふっくらと膨らんで見えます。

ボリュームたっぷりの桜が満開に咲いた姿はとても綺麗です。
例年の見頃は4月中旬、満開になった桜をぜひ見に行ってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

宗堂桜の様子・口コミ

宗堂桜のパンフレットも設置されていますよ。
「おきゃーま」「きんせー」標準的な岡山弁とはまたちょっと違う感じがしますね。宗堂桜のパンフ
岡山県岡山市にある八重桜。別名:宗堂(そうどう)桜。
【僧侶が殉死したことを悲しみ花びらが縮んだ】という悲話伝説が今日まで伝わる。
花びらが全開したいため、花びらが散るのが遅く、他品種の桜よりも長く花見が楽しめる穴場スポット。
岡山県指定天然記念物で宗堂地区の限られた場所以外では植樹しても育たないそうです

ソメイヨシノは終わりましたが、宗堂桜は見頃です
駐車場も20台くらい大丈夫だと
皆さんお弁当持参でお花見してました。

宗堂桜と街灯

4月7日平日じゃったけえ
でえも おりゃあせんかったわ、
宗堂桜は ちと早かったです。

岡山県指定天然記念物 宗堂桜の里にお邪魔しました。花期は染井吉野より一週間位遅く、現在は4月10日前後頃が見頃だそうです!
宗堂桜以外の八重桜と枝垂れ桜も…大丈夫でした。
スポンサーリンク

宗堂桜の詳細情報

施設詳細情報
施設名 宗堂桜の里(読み方:そうどうざくら)
所在地 〒709-0872 岡山県東区瀬戸町宗堂1010 宗堂桜の里
交通アクセス 「万富駅」から徒歩30分
山陽自動車道山陽ICより車で約10分
駐車場 あり20台くらい
営業時間 24時間
休業日 見頃:4月中旬(ソメイヨシノより一週間ほど遅い)
利用料金 なし
問合せ先 080-1948-8894(瀬戸町観光文化協会)
公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市東区には「宗堂桜」のほかにも見どころが沢山あります、ぜひ探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました