PR

民話の村|三休公園内にある昔話をテーマにした滞在型学習施設【美咲町】

民話の村 民話館 お出かけ
民話の村
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県久米郡美咲町にある「民話の村(みんわのむら)」は、旭川湖を一望できる標高270mの山の上にある三休公園(みやすみこうえん)内にある、民話の登場人物をモチーフにした滞在型学習施設です。

民話館の入口

三休公園は、桜の名所として大変有名で、春の桜の季節には園内に約5000本、旭川湖沿いに約3000本の桜が咲き誇り、大勢の花見客で賑わいます。

三休公園まつりの様子

そんな公園内にある民話の村では、昔話の登場人物の像が見られる民話広場、点在する体験小屋にて陶芸や木工、紙漉き体験など様々な体験ができるほか、民話館では民話のビデオ鑑賞ができたり、1500冊もの民話の本とCDが集められた図書館もあり、民話に触れ合うことができます。

民話館の二階

訪れる季節によっては予約日のみ開館している場合がありますので、訪れる日が予め分かっている場合には早めの予約がおすすめです。

スポンサーリンク

民話の村のおすすめポイント

  • 民話館1階には、全国から寄せられた約1500冊の民話本とCDが収められています。
  • 語りべの間では民話のお話を聞くことができます。
  • 広々とした無料駐車場が完備されています。(春まつり中は有料になります)
  • 公園内は桜の次にはミツバツツジが咲き誇り、濃いビンク色に包まれます。
  • 宿泊も可能です。

民話の村の施設

 

民話広場

民話広場

公園内には、桃太郎や金太郎、一休さんなど、昔話に登場するキャラクターの像があり、また、「正直じいさん」と「よくばりじいさん」の家を模した古民家風の建物が建っています。

ここは民話広場と呼ばれ、桜の季節になると「正直じいさん」の家は「さくら茶屋」として営業し、多くの花見客で賑わいます。

民話村の正直爺さん

民話館

また、公園内には民話館もあり、全国の民話に関する書籍や昔話のビデオを閲覧できる図書館のほか、宿泊室、調理室、食堂などの施設が備わっています。

民話館の炊事場

宿泊室には洋室と二段ベッドの8人部屋が5部屋あり、最大で40人まで収容できます。

民話村 陶芸教室

民話村では、陶芸教室も体験することができます。
予約制になっているので、詳しくは電話でお問い合わせください。

民話村 陶芸教室

民話の村の様子・口コミ

民話の村の詳細情報

施設詳細情報
施設名 民話の村(みんわのむら)
所在地 岡山県久米郡美咲町西川上400-11
交通アクセス 【車】中国自動車道落合ICより約25分
【電車】JR福渡駅より車で約35分
駐車場 21台、三休公園250台有り(春まつり中のみ有料)
営業時間 9:00〜17:00
宿泊:チェックイン14時~、チェックアウト10時まで
休業日 3月中旬〜5月上旬:火曜定休
5月中旬〜7月中旬:土日祝及び施設予約日のみ開館
7月下旬〜8月:火曜定休
9月〜11月中旬:土日祝及び施設予約日のみ開館
11月下旬〜3月上旬:予約日のみ開館
※営業日以外でも予約があれば開館
利用料金 公園内入場無料昼間
調理室の使用:200円/人
宿泊:大人3,050/人、中人2,540円、子ども2,030円/人
問合せ先 0867-27-2039(民話の村管理事務所)
公式サイト 美咲町公式サイト
備考 陶芸体験、木工体験、アート体験あり(有料)

周辺観光情報 ここもオススメ!

美咲町には「民話の村」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました