PR

栗柄神社|金太郎(坂田金時)が眠る静かな神社【岡山県勝央町】

栗柄神社 伝説が残る場所
栗柄神社
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県の勝央町にある「栗柄神社(くりがらじんじゃ)」は、金太郎のモデルとなった坂田金時が埋葬されている神社と言われています。

栗柄神社の看板

岡山県と言えば桃太郎伝説が有名ですが、実は金太郎伝説もあります。
昔話で知られている金太郎のモデルは、源頼光の四天王として活躍した武将・坂田金時(さかたのきんとき)とされ、金太郎は坂田金時の幼名です。

坂田金時は、頼光らと九州へ向かう途中、寒さと雪に阻まれてこの地にしばらく滞在しましたが、重い熱病に罹り看病の甲斐なく亡くなってしまい、現在の勝央町平地区の丘に手厚く葬られたと伝えられています。

栗柄神社の解説

勇敢な坂田金時を称えて、社を構え倶利伽羅権現(くりがら、剛勇の意)と称したものが現在の栗柄神社になったとのことです。

栗柄神社の周辺

徒歩圏内に、必勝祈願のパワースポットとして有名な勝間田神社があります。

スポンサーリンク

栗柄神社のおすすめポイント

  • 金太郎の絵馬があります。
  • 社は、よく見ると彫り物が実に巧妙であると評価が高いです。
  • 中国自動車道のすぐ横にありアクセスが良く分かりやすいです。

栗柄神社の様子・口コミ

道が狭く分かりにくかったですが無事にたどり着きました。
ありがとうございました。またお伺いしようと思います。

現在ではスマホのナビでたどり着けますが、高速に乗らないよう注意です。
中国道と平行に走る側道沿いにあるので、ナビがやたら中国道に乗るよう指示してきます。

栗柄神社の詳細情報

施設詳細情報
施設名 栗柄神社(読み方:くりがらじんじゃ)
所在地 〒709-4334 岡山県勝田郡勝央町平
交通アクセス 中国自動車道美作ICから約15分
JR勝間田駅から徒歩約15分
駐車場 なし(道端)
利用料金
問合せ先 0868-38-3111(岡山県勝央町)
月曜から金曜日(祝日と年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分
公式サイト 岡山県勝央町WEBサイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

勝央町には、栗柄神社の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました