PR

KAMP|商店街の路地にあるカレーが名物のカフェバー&ゲストハウス【岡山市奉還町】

KAMP(キャンプ) カレー
KAMP(キャンプ)
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山市北区奉還町にある「KAMP(キャンプ)」は、奉還町商店街の路地にあるビルをリノベーションしたバックパッカー向けのゲストハウス&カフェバーです。

KAMP(キャンプ)外観

こちらのお店は“世界中の人と繋がる拠点”をコンセプトにしており、店内は異国の雰囲気が漂うおしゃれな空間になっています。
1階がカフェラウンジやセレクトショップ、2階部分が宿泊施設(ゲストハウス)になっており普段出会うことのできないような他国の人々との出会いも楽しめますよ。

KAMP(キャンプ)店内

カフェラウンジでは、KAMPオリジナルのスパイスを調合した本格的な特製スパイスカレーを味わえるほかティータイムにぴったりなスイーツメニューもあります。
一階ではライブなど音楽イベントも定期的に開催されています。無料Wi-Fiあり。

KAMP(キャンプ)の二種盛りカレー

スポンサーリンク

KAMPのおすすめポイント

KAMP(キャンプ)ドミトリー

  • 特製カレーはキーマカレーなど3種類のカレーが用意されています。
  • カレーのほかにも、ハヤシライスやグリルチキンプレートなどの食事メニューがあります。
  • 人気の特製カレーはスパイシーながら奥深い味が楽しめます。

KAMPのメニュー

※2024年2月時点の情報です。

ランチメニュー(11:00~14:00)

  • チキンマサラ 1,200円
  • キーマカレー 1,100円
  • カレー二種盛り 1,400円
  • ポークヴィンダル 1,100円
  • ハヤシライス 1,200円
  • アッサムポークプレート 1,000円
  • グリルチキンプレート 1,100円
  • ミートボールパスタ 1,000円
  • ランチドリンクセット +400円 など

KAMPのランチメニュー

バーメニュー

  • ドラフトビール 600円
  • KAMPビール 700円
  • カクテル各種 600円〜
  • ワイン各種 500円〜
  • ウイスキー各種 600円〜 など

KAMPのゲストハウス

KAMP(キャンプ)の共有部分

KAMPの二階部分がゲストハウススタイルの宿泊施設になっています。
一般的なホテルとは異なり、素泊まりスタイルの宿泊となります。

24時間出入り可能、ベッドメイキングはセルフサービス、シャワー室や洗面台、トイレ、キッチンは共用部分となっており、料金は相応に安価に設定されています。

読書灯/プライベートカーテン/冷暖房/Wifi接続/個人用コンセントの設備があります。

ゲストハウス料金

  • ドミトリー部屋(女性専用エリアもあります)
    1人1泊 3,500円〜
  • 和室プライベートルーム
    1人1泊 4,000円〜
  • 和室大部屋グループルーム
    1〜6名 24,000円

予約ページ(Booking.com)

KAMPのレビュー・口コミ

晩ご飯を食べに突然行ってみました。お店の内装は雑多で無骨な雰囲気で、居心地の良い場所でした。3人でカレーを4種類注文しました。中にはとても辛いものもあるので、オーダーする前に辛さを尋ねてみると良いでしょう。全体的に素晴らしいお店で、上の階は宿泊施設のようです。奉還町で素晴らしい取り組みが行われているようですね。

岡山駅西口から徒歩10分ほど、奉還町商店街の隣の細い道にあるバックパッカー宿の1階にあるカフェラウンジです。カレーはかなり辛くて美味しいです!ドリンクの種類も豊富です。ただし、オレオマフィンは値段に比べて小さかったです。海外のバックパッカー宿の雰囲気が漂い、おしゃれな空間です。広々としたソファ席やカウンター席があり、気分に合わせてゆっくり過ごせます。

料金が安くて、その割にはきれいでした。必要な箇所は清掃が行き届いていました。若いスタッフの方々も普通に笑顔で対応してくれました。ベッドシーツは自分で交換する必要がありますが、ホステルの価格帯なら納得の範囲かもしれません。予算を抑えた宿泊施設をお探しの方にはおすすめです。

KAMPの詳細情報

施設詳細情報
施設名 KAMP(キャンプ)
所在地 岡山県岡山市北区奉還町3-1-35
交通アクセス JR山陽本線(姫路~岡山) 岡山駅より徒歩6分
駐車場 なし
営業時間 カフェラウンジ 11:00~23:00
ランチ 11:00~14:00
ゲストハウス チェックイン 16:00〜22:00、チェックアウト 10:00
休業日 無休
問合せ先 086-254-1611
公式サイト KAMP公式ホームページ
KAMP Instagram
備考 宿泊施設のドアと部屋のドアはボタン式で、パスワードはチェックインの際に渡される紙に書いてあります。無料Wi-Fiあり

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「KAMP」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました