PR

板野酒造本店|二面(ふたも)が有名な足守地区の酒蔵、見学可能【岡山市北区】

板野酒造本店 酒蔵・ワイナリー
板野酒造本店
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山市北区の足守町並み保存地区に位置する「板野酒造本店(いたのしゅぞうほんてん)」は、万葉の時代から名醸地として名を馳せた吉備の国、備中足守の地で江戸時代から変わらぬ佇まいをもつ 明治3年(1870)創業の老舗酒蔵です。

板野酒造本店の外観

岡山県産アケボノ精米を使用した板野酒造場の地酒「二面(ふたも)」「鬼ノ城」を中心に、心をこめて大切に製造されています。

板野酒造本店に併設する直売所「上之蔵」では、日本酒や岡山県内のワイン、調味料などを扱っています。

板野酒造本店の商品

酒蔵のそばを流れる足守川は、カワセミやホタルが生息する水の綺麗な土地です。

スポンサーリンク

板野酒造本店のおすすめポイント

  • 岡山県産の岡山米「山田錦」「雄町」「朝日」「アケボノ」のみを使用しています。
  • 蔵のある地は「二面ごおり」、裏にそびえる山は「二面山」と呼ばれ、銘柄「二面」はこの古い地名から由来します。
  • 酒蔵を見学することができます(要予約)

板野酒造本店の橋

板野酒造本店の様子・口コミ

造り酒屋なので地酒は手造りなのは勿論、パッケージのデザインもや瓶詰め等々、何から何まで手造りです。
味はさっぱりとしていて美味しいです。

日本酒“二面(ふたも)“の名前の由来? 板野酒造本店の近くに同名の橋ありました

板野酒造本店の二面(ふたも)純米吟醸荒走り、軽快な酸味と辛味とほんのりとした甘さ。
薄い琥珀色が良いですね。酒米はアケボノで醸しています。
和食はもちろんアヒージョなどでも合いそうです。

午後から予定を変更して酒を仕入れに足守の「二面」蔵元・板野酒造本店へ。買ったのは「鬼ノ城」純米ひやおろし。今夜はアミの塩辛をアテに一杯だけ味見。生酒ならではの芳醇な味わいの美酒でした♪

板野酒造本店の詳細情報

施設詳細情報
施設名 (株)板野酒造本店 FUTAMO SAKE BREWERY
(読み方:いたのしゅぞうほんてん)
所在地 〒701-1462 岡山県岡山市北区大井2272
交通アクセス 桃太郎線「足守駅」からタクシー(車)で8分
岡山空港からタクシー(車)で15分
岡山自動車道 岡山総社インターから10分
駐車場 第1駐車場1台 第2駐車場15台
営業時間 10:00~18:00
休業日 日曜日、祝日、盆、年末年始
利用料金 見学無料(要事前確認)
問合せ先 086-295-0025(板野酒造本店)
公式サイト 板野酒造本店公式サイト
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には板野酒造の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました