PR

川東公園|約14万本の彼岸花が咲き誇る人気スポット【真庭市】

川東公園 公園
川東公園
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県真庭市の南部、旭川河畔にある「川東公園(かわひがしこうえん)」には、曼殊沙華(まんじゅしゃげ)別名:彼岸花(ひがんばな)が約14万本が群生しており、名所として知られています。
自然が作り出す真っ赤な花々が、広いエリアを覆い尽くす光景は圧巻です。

川東公園の川沿い

特に、石碑の北側では花が広がり、緑との対比が美しい景色を生み出します。また、赤い花の中に静かに白い花が調和しています。
毎年見ごろは9月中旬~10月初旬となっています。

川東公園の咲き始め

ただし、駐車場はわずか10台しかありませんので、無理のない駐車をお願いします。また、公園内に臨時駐車場(約30台)が設けられていることもありますので、そちらを利用することもできます。

川沿いにはサイクリングロード「旭川・りんくるライン」が通っており、サイクリングの途中に立ち寄るのもおすすめです。

川東公園のサイクリングロード

2023年には、地域の方々が川東公園内で以下のような出店がありました。
日程:9月23日~10月1日の土日 11時~13時
取り扱い商品:弁当、うどん(地元産小麦を使用)、おはぎ、洋菓子(クッキーなど)、果物(ぶどう、なし)

スポンサーリンク

川東公園のおすすめポイント

  • 約14万本の彼岸花(曼殊沙華)が作り出す真っ赤な自然の絨毯は圧巻です!
  • 開花シーズンには、臨時駐車場が設置され、約40台駐車できます。
  • 川沿いはサイクリングロード「旭川・りんくるライン」に面しており、サイクリングにもおすすめ。

川東公園の様子・口コミ

川東公園の注意書き

旭川に沿った彼岸花の群生地です。ここまで多くの彼岸花が咲いている場所は、おそらく珍しいのでしょう。地元の方々が丹念に管理しているおかげではないでしょうか。そのおかげに感謝の意を表します。
彼岸花だけでなく、風に揺れるススキと旭川も素晴らしい景色と思います。

古見駅から徒歩7分の場所で、和式トイレが備えられ、平時には最大10台の駐車場があり、自動販売機も設置されています。
通常は昼休憩を取る方々が多い場所ですが、彼岸花が咲く土日祝日には多くの人でにぎわい、そのために土日祝日には約30台分の臨時駐車場が開放されます。彼岸花の花海はいつ見ても感動的な光景です。

彼岸花が一面に満開で美しい光景でした。駐車場はわずかに空きがありましたが、この季節に限り、横の砂地も臨時駐車場として利用でき、たくさんの車が停められるようになっていました。多くの人々が花を見に訪れていました。

公園の川沿いの道には、彼岸花がたくさん咲いています。地元の方々が手入れを行っており、そのおかげで素晴らしい景色が広がっています。このエリアは数百メートルほどの短い距離で、駐車場とトイレも完備されているため、彼岸花を見るには最適な場所です。
なお、彼岸花が咲いているエリアへの立ち入りは禁止されており、看板が設置されています。

川東公園の詳細情報

施設詳細情報
施設名 川東公園(読み方:かわひがしこうえん)
所在地 岡山県真庭市古見(こみ)64-1
交通アクセス 落合ICから車で約9分
JR古見駅から徒歩約9分
駐車場 あり 10台ほど
※公園内が臨時駐車場(約30台分)となる場合もあり
営業時間 24時間利用可
利用料金 無料
問合せ先 0867-52-1111(真庭市役所 落合振興局)
公式サイト 真庭観光WEB
備考 本数:約14万本

周辺観光情報 ここもオススメ!

真庭市には「川東公園」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました