PR

明治ごんぼう村フェスティバル|12月第1日曜開催!ごぼうの直売や地産グルメが楽しめる【井原市】

明治ごんぼう村フェスティバル 公園
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県井原市の「明治ごんぼう村ふれあい広場」では、毎年12月第1日曜日にはごぼうの収穫を感謝し、「明治ごんぼう村フェスティバル」が開催されます。

明治ごんぼう村フェスティバルのチラシ

四季折々の自然を満喫できる広々とした敷地内には、庭園や花壇、遊具や芝生広場などがあり小さなお子様連れのファミリーを中心に賑わいを見せています。

明治ごんぼう村ふれあい広場がある標高400mの高原地帯明治地区は、明治ごんぼう(ごぼうの一種)の産地としても知られており、敷地内でも1年を通して新鮮な高原野菜が展示即売されているほか、高原で育てられたごぼうやその他野菜の収穫体験も行われています。

明治ごんぼう村フェスティバルの直売

スポンサーリンク

明治ごんぼう村ふれあい広場のおすすめポイント

明治ごんぼう村フェスティバルの看板

  • 毎年12月の第1日曜日にはごぼうの収穫を感謝し、「明治ごんぼう村フェスティバル」が開催されます。
  • トイレが設置されていますので、トイレを探す心配なく利用できます。
  • ごんぼう村フェスティバルでは野菜の販売のほか様々な出店やステージイベントが催されます。
  • 会場では農家の方々から明治ごんぼうを直接お手頃な価格で購入できます。

明治ごんぼうとは?

井原市芳井町明治地区では、古くから野菜の栽培が盛んに行われており、特に「明治ごんぼう」として知られるゴボウが地域特産物として栽培されています。明治ごんぼうは、この地域の赤土畑で栽培され、その特有の土壌が品質向上に寄与しています。このゴボウは、じっくりと育つことで肉質が柔らかく、香り高く、日持ちが良い特性を持っており、日本料理や洋食レストランなどで重宝されています。

しかし、明治ごんぼうの栽培環境は厳しく、急斜面の畑で栽培され、大型機械が使用できないため、収穫作業は重労働です。また、ゴボウは連作に弱いため、輪作が必要(4~5年に1度)で、生産量は年々減少しています。それでも、その希少性と高品質から、需要が高まっており、特産物として評価されています。

「明治ごんぼう」は令和2年(2020年)に地域団体商標に登録されています。

明治ごんぼう村ふれあい広場のレビュー・口コミ

年々、駐車場が満杯になるほど賑わってきています。特に福山地域から多くの人々が訪れたように感じます。ごんぼう汁の美味しさや、子供神楽の大歓声など、活気があり、見ごたえがありました。

子供のサッカーの試合に行きました。山の中に突如現れる大きなグラウンドにびっくりしました。この施設の特徴は、きれいなトイレです。一般的な施設のように、臭いや虫がいるといったことはなく、驚きました。周りにはコンビニなど一切ありませんが、最近では自動販売機も設置されており、真夏のスポーツイベント時にはありがたいです。

ごんぼう祭りに初めて参加しました。ごんぼう汁、ごぼううどん、そしてごんぼう丼と、さまざまなごんぼう料理を楽しむことができました。特にごんぼう汁は、丼一杯のボリュームで、お腹がかなり満たされました。

明治ごんぼう村ふれあい広場の詳細情報

施設詳細情報
施設名 明治ごんぼう村ふれあい広場(めいじごんぼうむらふれあいひろば)
所在地 岡山県井原市芳井町花滝3712-3
交通アクセス 山陽自動車道笠岡ICから約40分
駐車場 あり 50台
営業時間 常時利用可能
明治ごんぼう村フェスティバル 12月の第1日曜 8:30~13:00
休業日 無休
利用料金 無料
問合せ先 0866-73-0453(明治蔬菜園芸組合)
公式サイト 井原市観光協会公式ホームページ
明治ごんぼうについて
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

井原市には「明治ごんぼう村ふれあい広場」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました