PR

紅そば亭|地元そば粉にこだわった棚田のそば屋【岡山県美咲町】

紅そば亭 グルメ情報
紅そば亭
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

久米郡美咲町境にある「紅そば亭(あかそばてい)」は、客席12席ほどのそば屋さんです。
近くには日本の棚田百選に認定されている大垪和(おおはが)西の棚田があり、景観の良さ、地元産にこだわった穴場のそば屋として人気があります。

メニューは、かけそばの「棚田そば」、山かけの「雲海そば」などユニークなネーミングで、中でも目玉は、地元に昔から伝わる、鶏肉やごぼうの煮物などが入った具だくさんの「境そば」と赤い花を付けるそばの実で作った「赤そばです。赤そばは数量が限られていて売り切れます。
その他にも、そばがきや地元産の赤米で作ったおにぎり、天ぷら、そばアイスクリーム等があります。

紅そば亭のそば

「大垪和西の棚田」の観光の際にはぜひ、手打ちそば・そばがきを味わってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

紅そば亭のおすすめポイント

  • 種まきから製粉までこだわったそばが食べられます!
  • 9月下旬頃にはそばの花が見頃となり、人気の赤いそばの花の景観を楽むことができます。
  • 予約するとそば打ち体験ができます。(一人2,500円食事つき)

紅そば亭のメニュー

紅そば亭は食券制になっています。

紅そば亭のメニュー

  • 境そば 900円
  • 相盛セット 1,200円
  • 十割そば 900円
  • もりそば 800円
  • 境そば 大盛 1,100円
  • 相盛セット 1,400円
  • 大盛 十割そば 1,100円
  • 大盛 もりそば 大盛 1,000円
  • 棚田そば 700円
  • 牛そば 1,100円
  • 雲海そば 800円
  • 夏の雲海そば 900円
  • 棚田そば 大盛 900円
  • 牛そば大盛 1300円
  • 雲海そば 1,000円
  • 大盛 夏の雲海そば大盛 1,100円
  • 赤そば 1,200円(一日10食限定)
  • 赤米むすび 100円
  • 鴨南蛮そば 900円
  • 鴨南蛮そば 大盛 1,100円
  • 赤そば 大盛 1,400円
  • 野菜の天ぷら 300円
  • そばがき (つゆ) 300円
  • そばがき (あんこ) 300円
  • そばアイス 300円
  • 赤米 300円
  • そば粉 700円
  • 持ち帰りそば (つゆなし) 400円

紅そば亭のそば打ち体験

そば打ち体験は要予約です。

開始時間:11時~午後1時 (終了2時)
そば打ち時間:約1時間5人前分
料金:一人2,500円 食事付
10名以上の場合は別途相談ください

受付

0868-68-0661(紅そば亭)
定休日 毎週水曜日

用意する物

タオル・エプロン・かぶるもの

エプロン・帽子を体験用に備えており、それをお借りしてもOKとのこと。

紅そば亭の様子・口コミ

自販機で食券を購入するシステムになっています。
牛そばを注文しました。出汁が効いていて、後味もよく美味しかったです。
量も私にはちょうどいいくらいでした。

53号線からかなり入ったところ、美咲町の境というところにある穴場の蕎麦屋さんです。
予約すれば蕎麦打ち体験も可能で、着いた時には2~3人が体験中でした。
蕎麦は少し太めで田舎蕎麦を感じました、汁は優しい味付けでした。

赤蕎麦というから赤い蕎麦かと思えば、蕎麦の花が赤いからその名がついているそうです。
蕎麦はモチモチしていて面白い食感でした。
大人気店のようで、オープン前から沢山お客さんが並んでいました。

山中で携帯電波は届かない可能性があります。
店内に地元祭りの写真展示などがありました。
十割は歯応えが感じられ新鮮でした、レジ横のそばかりんとうも土産で購入しました。
皆さんが足を運ぶ理由、わかりました。なんでも美味しい!

紅そば亭の詳細情報

店舗情報
店舗名 紅そば亭(読み方:あかそばてい)
所在地 岡山県久米郡美咲町境1371
交通アクセス 中国自動車道院庄ICから車で約30分
駐車場 あり
営業時間 11:00~14:00
休業日 火・水曜日、年末年始
利用料金 1,000円前後
問合せ先 0868-68-0661
公式サイト 紅そば亭
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

美咲町には「紅そば亭」の他にも見どころが沢山あります。是非足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました