梶屋|ボリュームたっぷりのエビ丼が大人気!行列ができる町の定食屋さん【岡山市東区】

梶屋 グルメ情報
梶屋

岡山市東区にある「梶屋かじや」は、創業30年以上の歴史を誇る地元の人から愛され続けている町の定食屋さんです。

梶屋の外観

2015年に長期休業していましたが、地元の人からの再開を望む声が多かったことからお付き合いがあった現在の会社がのれんを引き継ぐ形で営業再開されました。

そんな梶屋のメニューは、中華そばやセットメニュー、定食など豊富なメニューが用意されていますが中でもダントツで人気なのが、冒頭の写真のタルタルソースがかかった大きなエビフライがインパクト大な“エビ丼”です。

梶屋のカツ

現在でも先代の頃から変わらない味をしっかりと受け継がれており、安い!うまい!デカい!料理を提供されています。

梶屋のラーメン

梶屋のおすすめポイント

  • 人気のエビ丼は、ごはんの中に甘辛いタレと、小エビが入っており1度食べると病みつきになります。
  • 食べきれない場合でも持ち帰り用の容器を下さいますので安心です。
  • チャーハンの上に豪快にトンカツが乗せられたカツチャー飯も大人気メニューの1つです。

梶屋のメニュー

※2024年5月時点の情報です。

丼物メニュー

  • エビ丼 900円
  • カツ丼 900円
  • デミカツ丼 900円
  • カツチャーハン 1,200円 など

定食メニュー

  • 海老の天ぷら定食 1,200円
  • トンカツ定食 1,200円
  • 鶏唐揚定食 1,200円 など

梶屋のメニュー

梶屋のレビュー・口コミ

開店前に行ったので入れましたが、11時の開店時点で満席でした。料理の提供は早く、5分くらいで出てきました。
えび丼をいただきました。ライスを少なめにしましたが、それでもわりと量がありました。サクサクのエビフライはもちろん美味しいですが、タルタルソースの独特な味付けがご飯にも合います。

夕方の営業開始直後に伺いました。すでにお客さんが5組ほど入店されており、すぐにほぼ満員になりました。料理もすべてボリュームがあり、胃が小さい方は大盛りにしないほうが良いです。私はエビ丼を普通盛りでいただきました。エビが逆立ちして3匹刺さっていました。その他の料理も美味しくいただきました。

遠方でなかなか行けませんが、こちらのエビ丼のファンです。エビフライが食べたいというよりも、タルタルソースを食べたいという欲が強いです。もちろんエビも上質です。
初めてテイクアウトしてみましたが、ずっしりと良い感じでした。できれば店内の作りたてが一番美味しいのですが、自宅でゆっくり食べたかったので。ちょっとこってりですが、このタルタルソースとご飯がルーのように絡み、とても美味しいです。

梶屋の詳細情報

施設詳細情報
施設名 梶屋(かじや)
所在地 岡山県岡山市東区竹原1356-1
交通アクセス 山陽自動車道山陽インターから約15分
駐車場 20台有り
営業時間 平日11:00〜15:00  17:00〜21:00 ※土・日曜は11:00〜21:00
休業日 月曜日
利用料金 中華そば650円など
問合せ先 086-297-3600
公式サイト 梶屋ファンクラブ公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

岡山市には「梶屋」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました