PR

藤戸饅頭本舗 本店|創業数百年、藤戸まんじゅうが名物の老舗和菓子店【倉敷市】

藤戸饅頭本舗 本店 スイーツ・和菓子
藤戸饅頭本舗 本店
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

岡山県倉敷市藤戸町にある「藤戸饅頭本舗 本店(ふじとまんじゅうほんぽ)」は、寿永三年(1184年)創業と伝えられる岡山県最古の老舗和菓子店です。

藤戸饅頭本舗 本店の店内

本店の建物も100年以上歴史のある古民家を利用したもので、とても風情がありますよ。

こちらのお店の名物は、上品な甘さのこしあんを甘酒のほのかな風味が特徴の薄皮で包んだ藤戸まんじゅう。
かつては、最中や紅白まんじゅうなど他の商品も販売されていたそうですが、現在は藤戸まんじゅうのみが販売されています。

藤戸饅頭

藤戸まんじゅうの原材料には地元産の麹から作った酒粕で作る甘酒と小麦粉を使用。
あんこには、北海道産の小豆を使用するなど素材にこだわっています。
箱入りと竹皮包みと選択できますし、バラ売りも可能です。近くに新しい店舗(串田店)もあります。

藤戸饅頭本舗 本店の藤戸饅頭

スポンサーリンク

藤戸饅頭本舗 本店のおすすめポイント

藤戸饅頭本舗 本店のパッケージ

  • 店内には創業当時から変わらないガラスケースや神棚などがあり、風情を感じます。
  • 店舗は、人気映画「ALWAYS三丁目の夕日」のロケ地にも使用されました。
  • 甘さ控えめで添加物の一切使用されていない饅頭の味が味わえます。
  • また、近くには倉敷で有名な鯛焼き屋さんである「鯛よし」がありますので、セットで訪れるのも良いです。

藤戸饅頭本舗 本店のメニュー

※2024年2月時点の情報です。

  • 竹の皮包み 5ヶ包 500円 / 10ヶ包 960円
  • 紙箱入り 3個入り 351円 / 10個入り 1,030円
    15個入り 1,580円 / 20個入り 2,050円
  • 木箱入り木箱入り 20個入り 2,500円 / 30個入り 3,500円 など

期間限定商品もあります。

藤戸饅頭本舗 本店の商品

藤戸饅頭本舗 本店のレビュー・口コミ

藤戸饅頭は岡山で有名な名菓です。大手の饅頭に似ていますが、知名度や企業規模は劣ります。しかし、倉敷では藤戸饅頭の方が人気があります。歴史に関しては、諸説ありますが、藤戸饅頭の方が古いとされています。老舗であることは間違いありません。大きな違いは、消費期限で、大手饅頭が約1週間なのに対し、藤戸饅頭は約3日間と短いです。

160年以上の歴史を持つ老舗の和菓子屋で、本店の建物は趣があり、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』でも撮影に使われました。藤戸饅頭は、源平合戦の藤戸の戦いで源氏方の佐々木盛綱に斬り捨てられた村人の霊を供養するために藤戸寺に供えられた饅頭が起源です。
本店で購入された際は、藤戸寺の境内で過去を想いながら食べるのも良いでしょう。

ALWAYS 三丁目の夕日」のロケ地として有名なこちらを訪れました。平安末期から創業し、倉敷で有名な銘菓です。妻への手土産に、こちらの薄皮饅頭(竹皮つつみ)を購入しました。帰宅してから二人でいただきましたが、上品な甘さのこし餡がぎっしり詰まって、実に美味しかったです。店舗前の道路は狭く、車の駐停車は難しそうです。車は近隣で駐車場を探してください。

藤戸饅頭本舗 本店の詳細情報

施設詳細情報
施設名 藤戸饅頭本舗 本店(ふじとまんじゅうほんぽ)
所在地 岡山県倉敷市藤戸町藤戸48
交通アクセス 早島ICから約15分
駐車場 基本なし 串田店は広い駐車場あり
営業時間 8:00〜17:00
休業日 火曜日(祝日の場合、木曜日が休み)
利用料金 竹の皮包み5個500円など
問合せ先 086-428-1034
公式サイト 藤戸饅頭本舗 本店公式ホームページ
備考

周辺観光情報 ここもオススメ!

倉敷市には「藤戸饅頭本舗 本店」の他にも見どころが沢山あります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました